医科 第2章 特掲診療料 第3部 検査 第3節 生体検査料 (内視鏡検査)

D298-2 内視鏡下嚥下機能検査

TOP平成26年診療報酬点数表医科第2章 特掲診療料第3部 検査第3節 生体検査料(内視鏡検査) > D298-2 内視鏡下嚥下機能検査

D298-2 内視鏡下嚥下機能検査

  1. D298-2 内視鏡下嚥下機能検査
    600点

通知

(1) 内視鏡下嚥下機能検査は、嚥下機能が低下した患者に対して、喉頭内視鏡等を用いて直接観察下に着色水を嚥下させ、嚥下反射惹起のタイミング、着色水の咽頭残留及び誤嚥の程度を指標に嚥下機能を評価した場合に算定する。

(2) 内視鏡下嚥下機能検査、区分番号「D298」嗅裂部・鼻咽腔・副鼻腔入口部ファイバースコピー及び区分番号「D299」喉頭ファイバースコピーを2つ以上行った場合は、主たるもののみ算定する。

この区分についての質問を見る
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき