歯科 第2章 特掲診療料 第6部 注射 第1節 注射料

注射料 通則、一般的事項

TOP平成28年診療報酬点数表歯科第2章 特掲診療料第6部 注射第1節 注射料 > 注射料 通則、一般的事項

通則

注射料は、第1款及び第2款の各区分の所定点数を合算した点数により算定する。

一般的事項

<通則>

医科点数表の第2章第6部第1節に掲げる注射料(医科点数表の区分番号G003-3に掲げる肝動脈塞栓を伴う抗悪性腫瘍剤肝動脈内注入、医科点数表の区分番号G005-4に掲げるカフ型緊急時ブラッドアクセス用留置カテーテル挿入、医科点数表の区分番号G007に掲げる腱鞘内注射、医科点数表の区分番号G008に掲げる骨髄内注射、医科点数表の区分番号G009に掲げる脳脊髄腔注射、医科点数表の区分番号G011に掲げる気管内注入、医科点数表の区分番号G012に掲げる結膜下注射、医科点数表の区分番号G012-2に掲げる自家血清の眼球注射、医科点数表の区分番号G013に掲げる角膜内注射、医科点数表の区分番号G014に掲げる球後注射、医科点数表の区分番号G015に掲げるテノン氏囊内注射、医科点数表の区分番号G016に掲げる硝子体内注射及び医科点数表の区分番号G017に掲げる腋窩多汗症注射を除く。)の例により算定する。

この区分についての質問を見る

新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき