医科 第2章 特掲診療料 第3部 検査 第3節 生体検査料 (監視装置による諸検査)

D222 経皮的血液ガス分圧測定、血液ガス連続測定

現在表示されているのは過去の点数表で、情報が古い可能性があります。令和元年度の点数表はこちらとなります。
TOP平成30年診療報酬点数表医科第2章 特掲診療料第3部 検査第3節 生体検査料(監視装置による諸検査) > D222 経皮的血液ガス分圧測定、血液ガス連続測定

D222 経皮的血液ガス分圧測定、血液ガス連続測定

  1. 1 1時間以内又は1時間につき
    100点
  2. 2 5時間を超えた場合(1日につき)
    600点

通知

(1) 経皮的血液ガス分圧測定は、以下のいずれかに該当する場合に算定する。
ア 循環不全及び呼吸不全があり、酸素療法を行う必要のある新生児に対して測定を行った場合。その際には、測定するガス分圧の種類にかかわらず、所定点数により算定する。ただし、出生時体重が1,000g 未満又は1,000g 以上1,500g 未満の新生児の場合は、それぞれ90 日又は60 日を限度として算定する。
イ 神経筋疾患又は慢性呼吸器疾患の患者に対し、NPPVの適応判定及び機器の調整を目的として経皮的に血中のPCO2を測定した場合。その際には、1入院につき2日を限度として算定できる。

(2) 血液ガス連続測定は、閉鎖循環式全身麻酔において分離肺換気を行う際に血中のPO2 、PCO2 及びpHの観血的連続測定を行った場合に算定できる。

この区分についての質問を見る
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき