医科 第2章 特掲診療料 第3部 検査 第3節 生体検査料 (耳鼻咽喉科学的検査)

D246 アコースティックオトスコープを用いた鼓膜音響反射率検査

現在表示されているのは過去の点数表で、情報が古い可能性があります。令和元年度の点数表はこちらとなります。
TOP平成30年診療報酬点数表医科第2章 特掲診療料第3部 検査第3節 生体検査料(耳鼻咽喉科学的検査) > D246 アコースティックオトスコープを用いた鼓膜音響反射率検査

D246 アコースティックオトスコープを用いた鼓膜音響反射率検査

  1. D246 アコースティックオトスコープを用いた鼓膜音響反射率検査
    100点

通知

アコースティックオトスコープを用いて鼓膜音響反射率検査と耳鏡検査及び鼓膜可動性検査を併せて行い、リコーダーで記録を診療録に残した場合のみ算定できる。
なお、この場合の耳鏡検査及び鼓膜可動性検査の手技料は、当該所定点数に含まれ、別に算定できない。

この区分についての質問を見る
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき