医科 第2章-第3部 検査
ニックネーム:ゲスト さん 
質問掲示板検索(NEW)
Loading

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.19154 微生物検査技師 さん  北海道 検査技師 2016/12/18
タイトル:

大腸菌血清型別

(33) 「33」の大腸菌血清型別は、区分番号「D018」細菌培養同定検査により大腸菌が確認された後、血清抗体法により大腸菌のO抗原又はH抗原の同定を行った場合に、使用した血清の数、菌種等に関わらず算定する。この場合において区分番号「D018」細菌培養同定検査の費用は別に算定できない。

上記についてですが、O抗原等を調べるのには、まず便培養を実施して、大腸菌を分離しないとO抗原の検査が実施できませんが、なぜ細菌培養同定検査の費用が別に算定できないのでしょうか?
 
 
MT さん 福岡県 検査技師 2017/01/13
私も2~3年前まで臨床検査部の総括責任者として勤務していました。
北海道の検査技師さんのおっしゃる通り、増菌培地を用い増菌し、同定培地を用い大腸菌を同定するのですが、区分番号D018に掛かり算定不能でした。理由は全く解りません。

厚労省の細菌検査担当の理解できてないお偉い方々の判断としか思いようがありません。
役に立たづ申し訳ありません。


【質問者からのお礼】
 福岡県の検査技師さま
コメントありがとうございます。
どういった方法でO抗原が調べられているのか、診療報酬点数を決める側の方たちに理解してもらわなければ、今後永遠とこの問題は解決しないように思います。
感染症に関連する各種学会のお力にお願いするしかないでしょうか・・・
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき