医科 第2章-第8部 精神科専門療法
ニックネーム:ゲスト さん 
質問掲示板検索(NEW)
Loading

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.19372 さくら さん  大阪府 医事職員 2017/09/08
タイトル:

20才未満加算についてお聞きします

はじめまして。
私は精神科の医療事務をしておりますが、通院精神療法の20未満加算について最近疑問ができましたので、こちらでお答えいただけないかと思い、質問させていただきました。

過去に診療した子どもで通院精神療法+20才未満加算を請求していた子が、1年半後に別の病気で来院されたので、初診として再度通院精神療法と20才未満加算を請求しました。
すると、支払基金からの増減点表で20才未満加算が減点されていました。

点数表の本でも書かれていなかったんですが、20才未満加算というのは、もし同じ子どもが同じ医療機関にかかった場合は(別の病気であっても)生涯1回しか取れないものでしょうか。

お答えをよろしくお願いいたします。
 
 
ぽち さん 宮城県 医事職員 2017/09/08
精神科がないので経験がありません。
通知分などの文面から考えると

20歳未満の患者に対して通院・在宅精神療法を行った場合(当該保険医療機関の精神科を最初に受診した日から1年以内(区分番号A311-4に掲げる児童・思春期精神科入院医療管理料に係る届出を行った保険医療機関において、16歳未満の患者に対して行った場合は2年以内)の期間に行った場合に限る。)は、350点を所定点数に加算する。

この文章の「当該保険医療機関の精神科を最初に受診した日から1年以内」の部分からは「同一医療機関の場合は1人の患者に1回のみ加算」と読み取ることが出来ます。
「初診料を算定した日」ではなく「精神科を最初に受診した日」となっておりますので、上記の解釈が濃厚かと思われます。

支払基金に確認することをおすすめいたします。
【質問者からのお礼】
 丁寧なご返答をありがとうございました。

「当該医療機関の精神科を最初に受診した日」という文章はそう読み解くのですね。
いまひとつ納得はいきませんが(当方は子どもの精神科が中心なので、幼稚園小学校の年齢で受診した子が中学高校生になって新たに問題が出てくるということはよくあるので)、仕方ないんですね。

迅速なご返答に感謝します。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき