医科 第2章-第10部 手術
ニックネーム:ゲスト さん 
質問掲示板検索(NEW)
Loading

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.19386 ライジング さん  群馬県 医事職員 2017/09/30
タイトル:

創傷処理の時に使用する軟膏について

切創や挫創に対し、創傷処理を行うときに、キシロカインで局麻後、縫合しゲンタシン軟膏を塗布するケースはよくあるケースかと思いますが、このゲンタシン軟膏が査定されてしまします。この理由は何でしょうか?また、青本のどこを見れば査定理由がわかりますでしょうか?
 
 
MT さん 福岡県 検査技師 2017/10/15
「ゲンタシン=ゲンタマイシン」等を塗布しておけば、細菌は防げると言う目的で、アミノグリコシド系を塗布する医者は多いようです。(日本は予防医学に保険点数は付けていませんので、青本の何処にも処置として掲載して無いと思います。)

また、細菌のタンパク合成阻止に用いるゲンタシンは、ウイルス感染には不向きですし、他の耐性菌を作る可能性があるので、前処置でゲンタシンを塗布するのは無駄だと思います。
失礼な言い方をしますが、「まっ、医者の気休めでしょう?」

その処置を無料でやってくれる医者がいるとしたら、良心的な医者だと患者さんは思うでしょうけど-----






 
 
戻る このページのトップへ
 
 

新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき