医科 第2章-第9部 処置
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.19964 ちい さん  愛知県 医事職員 2019/01/07
タイトル:

J034-03  内視鏡的結腸軸捻転解除術

30年4月新設の点数の為か、どの文献で調べても通知の記載がないためご存じの方がいらしたら
ご教示をお願いいたします。

J034-03 内視鏡的結腸軸捻転解除術 5,360点
が「一連につき」の算定となっておりますが、
今回、実施後に捻転解除されていたのですが、1週間後に再発してしまい再度、この処置を実施しました。
この場合、病名を治癒後に再発にて病名開始をつけていれば再発に対する処置として同月内2回目の処置の実施だったとしても2回目の算定は可能でしょうか?
当初算定は完全治癒まで難しいのかと思いましたが、今回は治癒後の再発です。
結腸捻転は1週間後でも再発の症例は他でもある様ですし、算定可の可能性もあると困惑しております。

ご存じの方、どうぞご教示のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/01/07
ちい さん

内視鏡的整復では、再発率が31~90%と高く、再発の場合は結腸切除による手術を検討します。
再発を繰り返した死亡例もあり、何度もおこなうものではないと考えられます。
お尋ねのケースですが、保険者により判断が異なると思われますので、医学的に治癒とした根拠を
示す(術後の画像などの添付)必要があると考えます。

個人的には、1週間後の再発は一連とみなされても仕方がないので、再発時の処置は内視鏡検査と
して請求されたほうがよろしいかと存じます。
【質問者からのお礼】
 ひできさん

丁寧でわかりやすい
心強いご回答をありがとうございます!

検査で請求という考え方もあるのですね。
再度検討をし、請求してみます。

請求事例がまだ少ない件を
ご考慮いただきまして
心より感謝いたします。
ありがとうございます。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき