医科 第2章-第3部 検査
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.19970 のぶ さん  東京都 医療関係業者 2019/01/11
タイトル:

アレルギーの特異的IgEの上限について

アレルギーの特異的IgE半定量・定量の検査で「ただし、患者から1回に採血した血液を用いて検査を行った場合は、1430点を限度として算定する」とありますが、2回目の採血をすればさらに検査ができる(合計で1430点を超えることができる)ということでしょうか?

また1回の採血でも月をまたげば追加の検査をしてもよいのでしょうか?例えば前月に1430点算定し、その血液で今月に追加で検査をして保険請求する、ということです。

皆様のご意見をお聞かせください。
 
 
JOYくん さん 千葉県 医事職員 2019/01/12
>アレルギーの特異的IgE半定量・定量の検査で「ただし、患者から1回に採血した血液を>用いて検査を行った場合は、1430点を限度として算定する」とありますが、2回目の採血>をすればさらに検査ができる(合計で1430点を超えることができる)ということでしょう>か?

ルール上は算定可能です。

>また1回の採血でも月をまたげば追加の検査をしてもよいのでしょうか?例えば前月に14>30点算定し、その血液で今月に追加で検査をして保険請求する、ということです。

詳記すれば請求は可能だと思います。

ただし、療養担当規則で検査は必要最低限行うとされています。なぜ問診などで項目を絞れなかったかという視点で審査されるので、請求がすべて通るかどうかはなんとも言えないところです。
【質問者からのお礼】
 JOYくん さん

とても参考になりました。
「検査は必要最低限行う」は大切なポイントですね。
ご回答をいただきありがとうございました。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき