医科 第1章-第1部 初・再診料
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20047 bob さん  群馬県 事務職員 2019/02/07
タイトル:

今年の10連休における休日加算の算定について

4~5月の10連休は休日加算を従前の通り算定するという通知が出たところですが、各医療機関においては休日(休診日)返上で通常営業するところも多いかと思われます。
休日加算はそもそも救急指定のある医療機関や地域で決めた当番医等が「急病等やむを得ない理由により受診した患者」の診療を行った場合に算定できるとされており、救急以外で「臨時に当該休日を診療日としている保険医療機関の診療時間内に受診した患者を除く」とされています。
以上によると10連休中に本当は休診だけど臨時で通常営業を実施した場合は診療時間内は休日加算は算定できず、あくまでも救急、急病の患者のみを診療する体制とすれば休日加算が算定できるという解釈でよろしいのでしょうか。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/02/07
bob さん

世間は10連休と言いますが、それは役所が言っていることです。休日加算の対象となる日は10日もあ
りません。
算定は「従前通り」となっていますので、日曜日または祝日の算定方法と同様になります。
よって、おっしゃる通り、あらかじめ標榜して診療応需の体制をとっていれば、休日加算の対象となる
日であっても、休日加算は算定できません。
なお、今年のゴールデンウィークは、休日となる日に注意してください。今年のみ祝日とする日もあり、
面倒ですので。
【質問者からのお礼】
 ご回答ありがとうございます。
連休中の土曜は当然ですが、日曜祝日であっても医療機関が勝手に診療日として臨時に開くのだから加算算定できませんよね。
国は連休中の医療について万全の体制を求めるのであれば、臨時に開く場合であっても加算算定できる措置をしてもいいのかもしれませんね。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
院内コマーシャル広告
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき