医科 第2章-第3部 検査
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20053 ゆりえ さん  埼玉県 医事職員 2019/02/12
タイトル:

乳腺穿刺又は針生検(片)(生検針)

質問失礼します。
●乳腺穿刺を左乳腺から複数個所採取した場合、T-Mは左乳腺ということで1臓器の算定となりますか?もしくは採取した分T-Mを算定することができるのでしょうか。
●乳腺穿刺を左右どちらも施行した場合は650点×2となり、T-Mは2臓器となりますでしょうか。

 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/02/12
ゆりえ さん

お尋ねの件ですが、乳腺穿刺(針生検)と病理診断とでは、1臓器の考え方が異なっています。
まず乳腺穿刺(針生検)ですが、項目名の後に「片側」とあります。これは、対称器官の場合で両側に
おこなった場合は、2倍の点数で算定するということです。
お尋ねでは、乳腺”穿刺”とありますが、生検用の針以外で組織を採取した場合は200点×2です。
次に病理検査ですが、病理診断の「通則5」を確認してください。対称器官に係る病理標本作成料の所定
点数は、両側の器官の点数とすることになりますので、片側でも両側でも所定点数のみです。

なお、一部の学会や医師会などでは、この点が不条理だとして両側にそれぞれ疾患があれば、画像診断
の「対称部位の撮影」の算定方法を準用して2倍の請求をしてよいという解釈としているようですが、
厚労省からの通知が見当たらないので、ここでは明言を避けます。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき