医科 第2章-第11部 麻酔
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20461 やな さん  東京都 医事職員 2019/08/12
タイトル:

硬膜外麻酔・PCAポンプ

硬膜外麻酔なしでPCAポンプあり、術記録・麻酔科医師に確認すると術後疼痛として手術終盤に設置したとのこと。この場合手術材料としてPCAポンプ、翌日よりL105での請求で良いでしょうか?硬膜外麻酔なしでPCAポンプを請求すると、硬膜外麻酔算定ありませんという理由で査定されます。10年ほど前婦人科で硬膜外麻酔なしでL103を算定していて査定されたようでこれに関しては理解できるのですが、この査定例よりL105を全く算定してなかったようで算定していないから指摘しているのか真相がわかりません。また、PCAポンプなしで硬膜外麻酔を算定すると、PCAポンプの算定がありませんが硬膜外麻酔の算定はいかがでしょうか?とも指摘されます。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/08/12
やな さん

この掲示板は、行政担当者も見ていますので、医療機関が特定されないよう、
ご注意ください。おそらく「D」査定によるものと思われます。
術後の鎮痛に、静脈ラインを使用してフェンタニルやモルヒネをPCAポンプ
より持続注入する目的で、術後に接続したものと思われます。
その場合は、「注射」となり手術・麻酔のために使用したものではありませ
んので、請求できません。術翌日より静脈内注射で算定します。
厚生局の適時指導・個別指導で指摘を受け、返還金対象となりますので、至急、
院内で確認、見直しが必要と考えます。
【質問者からのお礼】
 いつもありがとうございます。投与薬剤や術記録等をもっと読んで算定します。はっきリ算定不可と書いてある書物も見つかったので参考にします!
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき