医科 第2章-第2部 在宅医療
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20499 練馬の女 さん  埼玉県 医事職員 2019/08/30
タイトル:

在宅診療の患者について

質問させていただきます。訪問診療をしている患者の褥瘡に対してデブリをしたときに算定する方法はありますか?デブリは基本的に創傷処理に対して算定すると書いてあるのですが、重度褥瘡処置などでは算定できないのでしょうか。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/08/30
練馬の女 さん

K002のデブリードマンは、「植皮」を前提に行う場合にのみ算定可能ですよね。
また、K000の「注3」のデブリードマン加算は、挫創の汚染がある場合に、麻酔下にブラッシング
を実施した場合に算定します。
よって、褥瘡に係る処置は、創傷処置に準じて算定することになります。
なお、DESIGN-R分類(褥瘡の深度)でD3以上のものは、J001-4重度褥瘡処置で算定します。
DESIGN-R分類による褥瘡の深度は、診療録に状態の記載(最近では画像をデジタル保存)す
ることにより、算定根拠を示すことができます。
【質問者からのお礼】
 ご丁寧にありがとうございました。重度褥瘡処置で算定しました。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき