医科 第2章-第2部 在宅医療
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20561 まめとら さん  岡山県 医事職員 2019/10/05
タイトル:

特別訪問看護指示加算の算定理由について

 在宅訪問診療の患者様が衰弱が進み食事の摂取ができず、連日在宅訪問点滴を実施するにあたって、訪問看護指示料+特別訪問看護指示加算を算定するのですが、算定理由が急性増悪、終末期、退院直後のどれにも該当しません。この場合その他で具体的な理由コメントとして『衰弱により栄養摂取困難で、頻回な訪問点滴を必要とする為』で問題ないでしょうか? それとも病名のようなものが必要なのでしょうか?
 
 私自身は、特別訪問看護指示は頻回な訪問看護を必要とする為に作成するものなので、具体的な理由として上記で問題ないと解釈しているのですが、『訪問点滴をする為に作成しているので訪問点滴は具体的な理由にならない』と解釈している方もいます(当院では今まで点滴以外で特別訪問看護指示書を作成したことがない為?)。
 
 ご回答よろしくお願いします。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/10/06
まめとら さん

お尋ねの件ですが、「訪問点滴の必要があるため」の頻回訪問は、C005-2により医師の指示のもとに
実施します。特別訪問看護指示加算は、訪問点滴の目的以外に一時的に頻回の訪問看護が必要であると
医師が認める場合に算定します。具体的には、医師の指示による医療機器の調整や処置、ターミナル期
の状態観察など、「一時的」な理由に限ります。
訪問点滴の目的ですと、C005-2で算定します。
【質問者からのお礼】
  ご回答ありがとうございます。

今回の場合は、特別訪問看護指示加算は算定できず、在宅患者訪問点滴注射管理指導料のみの算定になるという解釈でよろしいでしょうか。

 分かりやすい説明、ありがとうございました、
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき