医科 第2章-第2部 在宅医療
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20844 ソルト さん  大分県 医事職員 2020/02/06
タイトル:

施設入居時等医学総合管理料と再診料の併算定について

午前中に再診料を算定した患者様が、
午後に施設の訪問に行くことになり
施設入居時等医学総合管理料と在宅訪問診療料を算定する際は
同日に再診になるのでしょうか?
それとも午前中の再診料と外来管理加算は
施設入居時等医学総合管理料と在宅訪問診療料を算定する時は
算定できなくなるのでしょうか??
この場合の算定方法を教えてください。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/02/06
在宅患者訪問診療料は、通院が困難な患者さんに対して、定期的に訪問して診療を行った
場合に算定するのが基本で、外来受診が可能な患者さんは、再診料及び地域包括診療加算
又は地域包括診療料を算定します。
そもそも、外来受診が可能な患者さんに対して、施医総管や在宅訪問診療料を算定するこ
とが妥当なのか、通知に照らし合わせて見直したほうがよろしいかと存じます。
通院が可能な場合には、通院させるのが保険診療の基本と思います。
在宅患者訪問診療料の通知(1)、在医総管の(1)(2)を遵守する必要があります。
【質問者からのお礼】
 ご回答ありがとうございます。
普段は、1人で行動ができない方なのですが
他の医療機関に紹介状が出た為
施設の方と本人様が紹介状を取りに来て
ついでに診察も受けたというような感じなのですが
この場合どうすればよいのでしょうか。
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/02/07
通院が困難な判断は、医師がします。
通院可能な患者さんに対して、在宅療養の費用を請求するのは保険診療上は不適当です。
安易に請求していると、厚生局の適時指導なので指摘を受けたときに面倒なことになります。
大体が、タレコミ(職場内からの密告)が多いですが・・・
通知を見せて、請求(訪問診療)が保険診療上適切なのか、医師が判断することです。
それでも請求なさるというのなら、担当医(保険医)の責任で理由をレセプトに記載しても
らいましょう。なお、診療録と整合性がとれていればの話です。
通院可能な方は通院させるのが基本だと思います。
【質問者からのお礼】
 分かりました。
相談してみようと思います。
ありがとうございました。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき