医科 第2章-第9部 処置
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20846 まめとら さん  岡山県 医事職員 2020/02/08
タイトル:

処置薬のみの算定

 診療所の外来で、便秘の患者さんに院内に常備している薬剤(グリセリン浣腸)で浣腸をしました。(摘便はしていません。)
この場合、浣腸処置は算定できないので、処置薬のみの算定で良いと思っていたのですが、別の事務スタッフに「処置を算定していないのに処置薬は算定はできない!」と言われました。
ちなみにこのスタッフは、摘便処置と処置薬を算定しました。(諸事情で患者さんのお支払いはまだなので訂正は有効です)
第9部 処置・処置 通知<通則>の3も、処置薬のみ算定できると書いてあると解釈したのですが、いかがでしょう?

いつも初歩的な質問でお恥ずかしいですが、よろしくお願いします。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/02/08
処置の通則3をスタッフの方とよく読んでください。
おっしゃる通り、処置の費用が算定できない場合でも、使用した薬剤は、
処置の薬剤として算定できます。
行っていない処置を算定することは、不正請求であり、直ちに是正して、
可能な限り返金するなど、医療機関として適切に対応する必要があります。
こんなことで、保険医療機関取り消しになるの? と思われるでしょうが、
法律に抵触しているので、院長に報告の上、保険医療機関として対応する
必要があります。 とんでもないことですよ。
【質問者からのお礼】
 ご回答ありがとうございました。

私もとんでもない事だと思のですが、意見してもこの方にはなかなか受け入れてもらえません。
が、今後も努力してみます。

ありがとうございました。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき