医科 第2章-第3部 検査
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.21007 事務員a さん  静岡県 医事職員 2020/03/28
タイトル:

総胆管結石術後の検査について

入院にて、経皮的胆管ドレナージ術、内視鏡的乳頭切開術(胆道砕石術を伴う)、内視鏡的胆道結石除去術(胆道砕石術を伴うもの)、内視鏡的胆道結石除去術(その他)を施行した患者様です。退院後、時々チューブのところが痛くなると外来受診し、経皮胆管造影(デジタル)にて十二指腸までの流れを確認。その後、T-チューブ抜去し、EF-胆道にて遺残結石の有無を確認後、再度T-チューブ抜去しました。
この際の、胆管造影撮影及びEF-胆道はどのような算定になりますでしょうか?
胆管造影をEF-胃・十二指腸+胆管・膵管造影法加算+薬剤+ガードワイヤーに変更するのみで、EF-胆道は4000点のまま算定可能でしょうか?それともEF-胆道は算定不可でしょうか?
御教授よろしくお願い致します。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/03/28
文面の手技より、基本点数はD308で、加算は同区分注1と注3でよろし
いかと思います。使用したガイドワイヤー等も請求できますので、
コメントで手技の流れの説明を。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき