医科 第2章-第11部 麻酔
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.21243 もりん さん  香川県 医事職員 2020/05/20
タイトル:

麻酔が困難な患者について

麻酔が困難な患者の状態で、『糖尿病〔HbA1cがJDS値で8.0%以上(NGSP値で8.4%以上)、空腹時血糖160㎎/dL以上又は食後2時間血糖220㎎/dL以上のものに限る〕の患者』とありますが、HbA1c&空腹時血糖、または食後2時間血糖のどちらかに該当すれば対象となるという意味でよろしいでしょうか?それとも、HbA1cまたは空腹時血糖または食後2時間血糖で3つのうちいずれか一つ該当すれば対象となるのでしょうか?
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/05/20
糖尿病の診断基準(少々異なりますが)に準じて、麻酔困難者としての基準と考えます。
読点「,」のルールから考えると、
 HbA1c+空腹時血糖又は食後2時間血糖 だと思っています。

「HbA1cが基準値を超えていて、かつ空腹時血糖又は食後2時間血糖が基準値を超えている」
場合が該当しますね。
血糖値だけでは糖尿病と診断されず、他の典型的な症状(網膜症、口渇など)があれば糖尿病
と診断されますが、麻酔困難な患者の基準では、HbA1cと血糖値で判断します。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき