医科 第2章-第5部 投薬
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.21244 おけけ さん  徳島県 医事職員 2020/05/20
タイトル:

フェブリク錠の禁忌薬剤について

いつもお世話になっております。
査定があり原因が分からずご教授お願いしたいのですが、
フェブリク錠を高血圧合併高尿酸血症で保険請求しておりました。
ですが、査定され禁忌薬剤のロイケン、アザチオプリン、イムラン、ビダラビン等の薬剤は処方されておらず病名で腎機能低下や悪性胆管狭窄、胆汁うっ滯…などは病名がありました。
なにが原因か分からず、再審査請求するか迷っています。
ご教授の程よろしくお願い致します。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/05/20
私は医師ではないので詳しくはわかりませんが...
ガイドラインによると、高血圧を合併している場合には、まずは生活指導と降圧剤で合併症のコントロールとあります。また、フェブリクは薬価が高いので、B査定なら安価なザイロリックやユリノーム(どちらも先発)などをまず処方しろということか、受診時に尿酸をチェックしていないか、それとも徐々に増量せず、いきなり維持量の40mgで処方したかでしょうか。
D査定なら、やはり禁忌だと思います。他院で併用禁忌薬が処方されていることがよくあるので、お薬手帳で確認してください。薬情はどこでも提供しているので、お薬手帳を確認するようにしましょう。
メーカーのMRに相談してみることもできますが。
まずは、処方方法が添付文書通りになっているかですね。
【質問者からのお礼】
 ご回答ありがとうございます。審査に行っているドクターに確認したところ、病名は高血圧合併高尿酸血症で通るとのことなのでそれ以外の原因かと考えています。またA査定ということもあり、悩んでいます。
鈍亀ちゃん さん 愛媛県 医事職員 2020/05/21
お疲れ様です。
支払基金なら、A査定の審査結果の記載に「理由等:適応疾患がないことから不適当と判断いたします。」なら、この時の審査医師が高血圧合併高尿酸血症を適応病名と認めなかったか、単純に見落としたかではないでしょうか。国保連合の場合、査定理由がわかりにくいですが、オンライン請求画面からの査定情報を見てみるのも、1つの方法です。国保の場合、連絡書以上の情報が載っている場合があります。(県によって違うかもしれませんが、他医療機関の受診時減点などは、オンライン画面では、他医療機関名や受診日の情報も載っています。)
いずれにせよ、的外れな内容とならないように、再審査請求を行う場合は、審査機関に理由を確認してみるのが一番良いと思います。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき