医科 第2章-第3部 検査
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.21697 おざわ さん  茨城県 事務職員 2020/09/17
タイトル:

PCR検査等の算定について

初めて質問をさせていただきます。おざわと申します。長文失礼します。
先日COVID-19を疑いPCR検査を施行。同日にインフルエンザ抗原(イムノクロマト法)も行い両方を算定したのですが、その場合インフルエンザの算定は出来ないとの指摘があり、その元になるのは「保医発0722第1号 検査料の点数の取扱いについて」の最後にある、なお、ウイルス・細菌核酸多項目同時検出(SARS-CoV-2を含む)を実施した場合、本区分の「17」ウイルス・細菌核酸多項目同時検出、(23)ウに規定する検査及びSARS-CoV-2核酸検出については、別に算定できない。 であるとの事でした。
何度も読み返したのですが、算定できない理由が理解できずここで質問させて頂いた次第です。

同じ様に同時算定した医療機関の方等いらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。


 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/09/17
インフルエンザ抗原の検査法が「イムノクロマト法」であれば、お尋ねの区分ではないた
め、別に算定できると解釈しています。通知(27)の1行目にありますよね。
どこからの指摘でしょうか。再度、先方に検査法を明示され、「マイクロアレイ法」では
ないことを説明されたほうがよろしいかと存じます。
マイクロアレイ法は、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスの同時検査ができる
方法です。
新型コロナ関係の検査が追加になったことで、相当混乱していると思います。


【質問者からのお礼】
 早々のお返事ありがとうございます。

先方は〇保連〇会になります。
検査方法を明確にして再度連絡してみたいと思います。
因みに今回のインフルエンザ検査に関して、先方は検査方法の違いを把握していなかったと思います。
が、実は別の検査に関しても同様に指摘があり、それに関しては検査方法の違いを認識していたと思います。
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2020/09/17
きちんと検査法を明示して、査定した根拠を示してもらいましょう。
連○会の中には、算定ルールを理解していない人がいます。
過去に、何度も指摘して復活させていますので。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき