医科 第2章-第10部 手術
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
   次の10件
現在683件の質問があります。詳細を見るには質問のタイトルをクリックして下さい。
NO.20779 爪治療(マチワイヤー矯正)について2020/01/17
皮膚科にてマチワイヤーを使用して巻き爪、陥入爪の矯正した場合は、初再診療も含めすべて自費診療の扱いになるのでしょうか。それともK091の陥入爪手術として算定するものでしょうか。ご教示ください …

回答(1)
NO.20754 脊椎固定術について2020/01/06
すみません。初めての質問になります。第8胸椎から第10胸椎、第1腰椎から第2腰椎について脊椎固定術(後方固定)を行いました。この際に医師は、①Th8~9、②9~10、③10~11、④11~1 …

回答(1)
NO.20753 膀胱瘻造設術2020/01/06
膀胱瘻造設術に使用したキシロカインって普通に算定可能ですか?回答(1)
NO.20743 指の関節炎に対する手術について2019/12/28
関節の悪い部分をデブリ(洗浄)し、そのため関節がもろくなり腱断裂などの恐れがあるため、鋼線1本で関節を固定したのですが、ドクターは経皮ピンニングの術式を指定してきました。関節炎の病名でも算定 …
回答(1)
NO.20737 テンポラリーIVCフィルター留置・除去の算定について2019/12/26
いつもお世話になっております。深部静脈血栓症の患者さんに対し、133(7)血管内血栓異物除去用留置カテーテル(商品例:ニューハウスプロテクト)を一時的にIVCに留置し後日抜去した場合、K62 …

回答(1)
NO.20730 自家骨移植の算定について2019/12/24
後方椎体固定(C1/2)と椎弓形成術(L4/5)をしている方がいます。この場合人工骨は使用していませんが、自家骨移植術も算定して大丈夫ですよね?以前、椎弓形成術と骨移植は同時に算定できないと …
回答(1)
NO.20729 カテーテル抜去について2019/12/24
透析のブラッドアクセスカテーテルシャント造設後カテーテル抜去手技は算定出来ますか?創傷処理筋肉臓器に達しないで算定していたのですが筋肉に達しているのでは?と迷っています。皆様のところでは如何 …

回答(1)
NO.20718 デブリ後の腱切除2019/12/18
いつもお世話になっております。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授お願い致します。10日前、化膿性腱鞘炎+蜂巣炎(前腕〜手の甲)に対し、デブリードマン(深部加算有り)を施行した患者様が、今 …

回答(1)
NO.20714 SMAP法でのテンコフ挿入について 2019/12/17
事前にSMAP法(段階的導入法)でテンコフ挿入行い、腹膜透析開始時に出口部作成した場合は創傷処理などで算定することは可能でしょうか。それとも一連のため、手技料は事前に算定した留置術に含まれる …

回答(1)
NO.20707 左心耳閉鎖術について2019/12/13
胸腔鏡下での左心耳閉鎖術を行う場合にどの術式で算定すれば良いのか教えていただきたいと思います。小開胸で心膜切開をして左心耳閉鎖用クリップを使用しています。よろしくお願いします。回答(1)
 次の10件
このページのトップへ

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき