医科 第2章-第5部 投薬
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
   次の10件
現在430件の質問があります。詳細を見るには質問のタイトルをクリックして下さい。
NO.20572 フェロミア2019/10/09
フェロミアが査定されました。病名は貧血で、これまで査定されたことはありません。単に貧血だけでは、査定の対象となるようになったのでしょうか?
回答(1)
NO.20570 長期投与について2019/10/08
質問させていただきます。平成14年に「原則として投薬日数制限を行わない」となり、一部の薬を除いて日数制限がなくなりました。これにより、受診回数の減少となり医療費の削減につながった政策だったと …
回答(4)
NO.20569 ニトロペン舌下錠について2019/10/07
狭心症の疑いで心臓カテーテル検査目的で入院となり検査結果否定されましたが、頓服でニトロペンが処方されてます。適応が狭心症の発作となってますが、レセプト請求はどのような対応をしたらよろしいでし …

回答(1)
NO.20523 エブクルーザ錠について。2019/09/09
数ヶ月前、肝炎助成をお持ちの患者の入院精算を始めてしました。入院中にエブクルーザの新薬の投薬があり、残薬持ち帰りで退院処方として算定しました。ですが、エブクルーザ 錠の減点通知がきました。減 …
回答(1)
NO.20510 外来診察時の服薬の請求方法2019/09/05
外来診察時に、例えば降圧剤やニトロペンなどを、その時1回限り1錠服薬させた場合、どのように保険請求するのが正しいのでしょうか?
回答(1)
NO.20485 ペニシリンアレルギー患者のピロリ除菌について2019/08/27
ヘリコバクターピロリ菌に対する保険診療での薬剤は、1次除菌・2次除菌ともに決まっており、それぞれにペニシリン系薬剤が含まれるため、すべて自費になると認識しておりましたが、日本ヘリコバクター学 …

回答(1)
NO.20482 3種類以上の抗精神病薬を投与した場合の処方箋料について2019/08/26
ご教示下さい。 当院は、厚生労働大臣が定める要件を満たしています。 病状等によりやむを得ず3種類以上の抗精神病薬を投与し、かつ7種類以上の投与となった場合の処方箋料についてですが、処方箋 …

回答(1)
NO.20473 自己注射薬剤等の算定について2019/08/23
いつもお世話になっております。病院の取り決めで来月から、自己注射指導管理料を算定予定の方が、今月は、外来で看護師さんが、ヒュミラ皮下注を実施し、自宅で実施する分として、自己注射薬剤(処方)と …

回答(1)
NO.20429 薬剤総合評価加算について、2019/08/01
いつもお世話になり有難うございます。入院中に処方内容は無く、他、医院より持ち込みの処方に対する、薬剤総合評価加算は、算定できるでしょうか?退院時処方もありません。以上、宜しくお願いします。回答(1)
NO.20423 日数に制限のある薬剤の処方について2019/07/30
ご教示お願い致します。30日制限の処方をした際、例えば7/10に往診し30日処方をすると8/9まで薬はありますが、次の往診日が8/14だと数日薬が足りなくなるので、8/1に施設の方が数日分の …

回答(1)
 次の10件
このページのトップへ
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき