医科 第2章-第4部 画像診断
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20350 クロゴマ さん  東京都 医事職員 2019/06/26
タイトル:

同一部位

初歩な質問ですみません。
レントゲン撮影の算定 同一部位ですが、股関節と大腿は同一になりますでしょうか?
算定では、股関節・単純撮影(イ)と大腿・単純撮影(ロ)ですが、同一とみなす場合は、どのように算定すればよろしいでしょうか
教えてください。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/06/26
クロゴマ さん

お尋ねの件ですが、大腿骨の撮影部位によると思います。
診療内容がわからないので想像ですが、股関節と大腿の撮影をしたということは、股関節周辺
の骨折か何か疑っておられるのではないかと思います。
そうしますと、股関節と大腿骨の近位端部分の撮影かと思いますので、同一フィルムに撮影し
得る範囲として一連として算定するのが妥当と考えます。
ただし、エックス線診断料の一般的事項の(3)のただし書き以下に該当する場合には、それぞ
れの撮影を別個として算定します。
なお、同一部位として一連で算定した場合には、コメントで撮影部位、方向などを明示される
とよろしいかと存じます。点数は、主たるもの(この場合の診断料は1の「イ」)でよろしい
かと存じます。
【質問者からのお礼】
 ご回答ありがとうございます。
傷病名は、大腿骨頚部疲労骨折でした。
また、大腿と股関節は、同時に撮影しております。
大腿を撮影し、医師が診断し追加で股関節を撮影したわけでなく同時に撮影しました。

部位:大腿・股関節 4方向 単純撮影(イ)で算定します。
上記で算定します。ご回答いただいた説明の理解は、正しいでしょうか?
間違えていたら、申し訳ありません。
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/06/26
お尋ねの通りでよろしいかと存じます。
【質問者からのお礼】
 ありがとうございます。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき