医科 第1章-第1部 初・再診料
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20444 退会しました さん   2019/08/05
タイトル:

当院から紹介で近医受診後にすぐに帰院の場合の診察料

初診の患者様が、MRA撮影が必要となり、近医でMRA撮影診断を行い、そのまま当院に帰院して診察を行った場合の診察料の算定は下記でよろしいでしょうか。

①MRIで異常もなく、帰院後にMRIの結果のみの説明の場合
初診料のみの算定

②MRIで異常はないものの、MRIの結果も含めて処方を行った場合
初診料の算定+同日再診料の算定

当院からは、診療情報の発行、紹介先からも診療情報(MRIの診断内容)の発行があります。
①でも同日再診を算定すべきとも思いますが、簡単に一言二言先生と話しただけで診察が終わる場合などには、同日再診を算定することに気が引けていることもありますし、結果のみの場合は診察料が算定できないとの考え方によります。
②でも一連の診察として、初診料のみの算定となるのではないかとの意見があり、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/08/05
しのちゃん さん

お尋ねの件ですが、これは「診療情報提供料(Ⅰ)」の通知(5)から(7)に従って算定することに
なります。
お尋ねのケースでは、先方より「診療情報(MRIの診断内容)の発行がありますとのことです
ので、同通知(7)に該当すると考えます。
書かれている診療内容(簡単に一言二言)とありますが、読影結果の情報を先方から受けて、そ
の結果を医師が説明しているはずです。「異常ありません」などというような、医学的な読影結
果を説明していないケースは、おっしゃる通り、算定は控えたほうがよろしいかと存じます。
一連の診療過程(先方で検査を受けさせて、同日来院させるケース)と判断されるケースでは、
同日再診の算定は避けるべきで、初・再診料の通則に照らし合わせると、ご理解いただけると
思います。
書かれている内容からすると、一連の診療過程となるのではないでしょうか。
【質問者からのお礼】
 ひでき さん

従来は、一連扱いとしていましたが、各通則を確認したうえで、いったん病院を出るなら、会計も行うべきだろうと思い、戻ってきてからは同日再診として、今回の事例も書きました。
しかし、他医療機関受診ではなく、自院の検査結果のみの場合でも、診察料の算定ができないことと同じとの解釈ができますね。

ありがとうございました。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき