医科 第2章-第10部 手術
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20527 さとっこ さん  神奈川県 事務職員 2019/09/11
タイトル:

滑液包炎の排膿の算定について

いつもお世話になっております。右肘化膿性滑液包炎の方が、外来で1cm程、切開し排膿したとのことで、Drが創傷処理(筋肉・臓器に達する5cm未満)デブリード加算でオーダーをしてきました。請求時、【排膿】などのコメントをいれれば、可能でしょうか。それとも、皮膚切開の項目での算定になりますか? この場合、デブリードは算定不可でしょうか。K002のデブリードはK013~K021の手術を前提に行う場合に算定となっているので不可ですよね? また、同時に術前検査として血液型検査を含む、血液検査をしています。同一法人の病院で入院して手術をする場合は、頻繫に行われるのですが、外来で、今回のような手術でも、術前検査として可能なのでしょうか?
教えていただけますでしょうか。お願い致します。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/09/11
さとっこ さん

ご質問内容が2つにわかれていますので、別個に回答します。(ご参考までに)
◆右肘化膿性滑液包炎の切開排膿に関して
 まず、鑑別診断はされているのでしょうか。炎症以外に腫瘍の可能性もあるので、まずは吸引して
 細菌感染を除外すると思うのですが・・・
 おそらくですが、吸引針が細くて引けなかったので、切開したのではないかと思います。
 外来ですのでまずないと思うのですが、粘液嚢胞や滑液包の切除ではなさそうです。
 算定は、皮膚切開でよいと思うのですが、切開範囲が狭いためJ059-2血腫、膿腫穿刺として減額
 されるかも知れませんね。
 ご心配なら、厚生局に照会なさるとよろしいかと存じます。
 デブリードはおっしゃるとおりですので、算定はできません。

◆術前検査に関して
 同一法人に関係なく、必要な術前検査は認められます。
 ただし、血液型検査など、同一法人で情報が共有できるものなどは、必要はないと思いますが。
【質問者からのお礼】
 いつもありがとうございます。教えていただいたことを、参考に考えてみます。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 
新規会員登録

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき