医科 第2章-第8部 精神科専門療法
ニックネーム:ゲスト さん 

  医科質問履歴   歯科質問履歴   調剤質問履歴   全カテゴリの新着一覧
この区分で新規に質問する
NO.20599 かつを さん  栃木県 看護師 2019/10/24
タイトル:

通院精神療法算定の医療機関による差はなぜ。

アルツハイマー型認知症で大学病院の精神科に通院していた方が、同じ先生が近くの市中病院でも月数回外来をやっているとのことで、そちらに変更したところ、今まで算定されていなかった「通院精神療法(30分未満)330点」が加わり自己負担額が倍以上になってしまいました。

通院精神療法は、

1) 通院・在宅精神療法とは、入院中の患者以外の患者であって、精神疾患又は精神症状を伴う脳器質性障害(患者の著しい病状改善に資すると考えられる場合にあっては当該患者の家族)に対して…

別添1
通院・在宅精神療法とは、入院中の患者以外の患者であって、統合失調症、躁うつ病、 神経症、中毒性精神障害(アルコール依存症等をいう。)、心因反応、児童・思春期精神 疾患、パーソナリティ障害、精神症状を伴う脳器質性障害等、認知症、てんかん、知的障 害又は心身症等(以下この項において「対象精神疾患」という。)のため社会生活を営む ことが著しく困難なもの…

とされていますが、ここにアルツハイマー型認知症は含まれるのでしょうか。また、その場合、大学と市中病院での算定有無の差は何が原因なのでしょうか。
ちなみに、かかりつけ医から認知症改善薬を処方されており、大学・市中病院の精神科ではともに診察のみが行われたようです。

長くなりましたがご教示いただければ幸いです。
 
 
ひでき さん 岡山県 医療関係業者 2019/10/25
かつを さん

お尋ねの件ですが、昨年の改定で精神疾患の中にアルツハイマー(ICD G30)が追加されました。
診療報酬点数表の精神科専門療法の文頭にある「通則」をご確認ください。
【質問者からのお礼】
 ありがとうございます。通則完全に見落としていました。

看護職で時々患者さんからレセプトに関する質問をいただくものの、無知でいつも返しに困ってしまうので今回をきっかけに少しずつ勉強したいと思います。
 
 
戻る このページのトップへ
 
 

サイトマップ
しろぼんねっととは
ご利用方法
質問するには
回答するには
リンクについて
広告掲載について
データ提供について
RSS質問掲示板のRSS
質問掲示板つぶやき