診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 J119 消炎鎮痛等処置(1日につき)

  1. 1 マッサージ等の手技による療法 35点
  2. 2 器具等による療法 35点
  3. 3 湿布処置 35点

1 1から3までの療法を行った場合に、療法の種類、回数又は部位数にかかわらず、本区分により算定する。

2 同一の患者につき同一日において、1から3までの療法のうち2以上の療法を行った場合は、主たる療法の所定点数のみにより算定する。

3 3については、診療所において、入院中の患者以外の患者に対し、半肢の大部又は頭部、頸部及び顔面の大部以上にわたる範囲の湿布処置が行われた場合に算定できる。

4 区分番号C109に掲げる在宅寝たきり患者処置指導管理料を算定している患者に対して行った消炎鎮痛等処置の費用は算定しない。

通知

(1) 消炎鎮痛等処置は、疾病、部位又は部位数にかかわらず1日につき所定点数により算定する。

(2) 「1」のマッサージ等の手技による療法とは、あんま、マッサージ及び指圧による療法をいう。また、「2」の器具等による療法とは、電気療法、赤外線治療、熱気浴、ホットパック、超音波療法、マイクロレーダー等による療法をいう。

(3) 消炎鎮痛を目的とする外用薬を用いた処置は「3」の湿布処置として算定する。

(4) 患者自ら又は家人等に行わせて差し支えないと認められる湿布については、あらかじめ予見される当該湿布薬の必要量を外用薬として投与するものとし、湿布処置は算定できない。

(5) 区分番号「C109」在宅寝たきり患者処置指導管理料を算定している患者(これに係る薬剤料又は特定保険医療材料料のみを算定している者を含み、入院中の患者及び医療型短期入所サービス費又は医療型特定短期入所サービス費を算定している短期入所中の者を除く。)については、消炎鎮痛等処置の費用は算定できない。

(6) 「3」の対象となる湿布処置は、半肢の大部又は頭部、頸部及び顔面の大部以上にわたる範囲のものについて算定するものであり、それ以外の狭い範囲の湿布処置は、第1章基本診療料に含まれるものであり、湿布処置を算定することはできない。

医科診療報酬 処置のQ&A

解決済回答3

腰部固定帯加算と消炎鎮痛について。

働いている整形外科で、疑問がありまして、
質問させてください。


以前勤めていた病院では...

医科診療報酬  処置

解決済回答1

胃持続ドレナージ

胃持続ドレナージの算定可否についてご教示ください。

往診にて胃内容物、排ガス目的で胃管カテーテルを挿入しドレナージを実施しました。...

医科診療報酬  処置

解決済回答3

局所陰圧閉鎖処置について

大変お世話になっております❗
局所陰圧閉鎖処置を、植皮部にしました。...

医科診療報酬  処置

解決済回答2

在宅で酸素吸入

酸素吸入を在宅患者にする場合の算定項目を教えてください。(診療所)

医科診療報酬  処置

受付中回答2

ネブライザーの薬剤について

ネブライザーの薬剤の算定の仕方が未だに分かりません。教えてください。

医科診療報酬  処置

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。