診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

創傷処置について

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

創傷処置について

  • 解決済
回答2
sakurairoさん sakurairo さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/09/13

いつも御世話になっていおります。

創傷処置について教えて下さい。
ハイドロサイト(二次治癒フォーム創傷被覆・保護材)は
算定出来るでしょうか?

回答

ベストアンサー
にょいれさん にょいれ さん 医療事務(医事以外) 回答日:2021/09/13

ハイドロサイトは皮膚欠損用創傷被覆材のひとつです。
皮膚欠損用創傷被覆材は創傷処理に使用した場合算定できますが、条件もあります。

ハイドロサイトプラスは「皮下組織に至る創傷用 ①標準型」で、
ハイドロサイト薄型は「真皮に至る創傷用」です。
皮膚欠損用創傷被覆材は術後の縫合創に使用した場合算定できませんし、
真皮に至る創傷に対して皮下組織に至る創傷用等目的が異なる材料を使っても算定できません。
算定できるかどうかは、どの状態の創傷に対してどの被覆材を使用したかによりますが、
材料名は添付文書についていますのでご確認ください。

なお、算定できるのは2週間を標準として、特に必要と認められた場合については3週間が限度です。

にょいれさん sakurairo さんからのコメント

よくわかりました。
ありがとうございました。

事務員さん 事務員 さん 医療事務(医事) 回答日:2021/09/13

 算定可能と考えます。
 ハイドロサイトに使用可能な傷病かどうかを医師にご確認いただければと思います。

事務員さん sakurairo さんからのコメント

ありがとうございました。

関連する質問

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。