診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

アルミノニッパスカルシウム顆粒99%

販売名
アルミノニッパスカルシウム顆粒99%
薬価
1g 32.80円
製造メーカー
田辺三菱製薬

添付文書情報2015年04月改定(第9版)

商品情報

薬効分類名
パラアミノサリチル系製剤
一般名
アルミノパラアミノサリチル酸カルシウム水和物顆粒
禁忌
高カルシウム血症の患者[本剤はカルシウム塩であり、本剤投与により症状を悪化させる恐れがある]。
効能・効果
肺結核及びその他の結核症。
用法・用量
アルミノパラアミノサリチル酸カルシウム水和物として1日量10~15gを2~3回に分けて経口投与する。年齢、症状により適宜増減する。なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。
<用法・用量に関連する使用上の注意>
本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめる。
慎重投与
1.肝障害、腎障害又は血液障害のある患者[肝障害、腎障害又は血液障害が悪化する恐れがある。腎障害の場合、排泄遅延により本剤の作用が増強する恐れがある]。
2.薬物過敏症の既往歴のある患者。
重要な基本的注意
腎障害のある患者にアルミニウムを含有する製剤を長期投与することによりアルミニウム脳症、アルミニウム骨症等が現れたとの報告があるので、定期的に血中のアルミニウム、リン、カルシウム、アルカリホスファターゼ等の測定を行う。
相互作用
併用注意:1.経口抗凝血剤(ワルファリン、ジクマロール)[抗凝血作用が増強することがあるので、異常が認められた場合には、抗凝血剤を減量するなど適切な処置を行う(本剤は肝のプロトロンビン形成抑制作用があり、また、ワルファリン、ジクマロールの血中濃度を上昇させる)]。
2.フェニトイン[フェニトインの血中濃度が上昇し作用が増強することがあるので、異常が認められた場合には、フェニトインを減量するなど適切な処置を行う(フェニトインの代謝酵素(チトクロームP450)を阻害する)]。
副作用
本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
重大な副作用
1.重大な副作用
1).無顆粒球症、溶血性貧血(いずれも頻度不明)が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止する。
2).肝炎、黄疸等(いずれも頻度不明)が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止する。
3).低リン血症(頻度不明)が現れることがあり、持続的な低リン血症による骨症状(骨軟化症等)の報告があるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止する。
2.その他の副作用:副作用が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行う。
1).過敏症:(頻度不明)発熱、皮膚症状。
2).血液:(頻度不明)白血球減少、血小板減少。
3).甲状腺:(頻度不明)甲状腺機能障害又は甲状腺腫。
4).肝臓:(頻度不明)AST上昇(GOT上昇)、ALT上昇(GPT上昇)。
5).腎臓:(頻度不明)蛋白尿。
6).消化器:(頻度不明)食欲不振、悪心、胃部不快感、下痢。
高齢者への投与
一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。
妊婦・産婦・授乳婦等への投与
1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい[アミノサリチル酸製剤とイソニアジドを併用投与されている患者で、奇形児の出現率が高いとする疫学的調査結果がある]。
2.授乳中の婦人には投与しないことが望ましいが、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせる[ヒト母乳中へ移行するとの報告がある]。

ヒト経口投与(4g)により、4時間で最高血中濃度に達し、24時間以内に50%以上が尿中に排泄される。

-

1.抗菌作用:ヒト型結核菌に対し静菌作用を示す。
2.協力作用:SM(ストレプトマイシン)あるいはINH(イソニアジド)との併用で試験管内抗菌力、血中抗菌作用及び耐性上昇遅延等の協力効果を示す。

一包可:不明

バラ包装

分割:可能
粉砕:可能
製造販売会社
田辺三菱製薬
販売会社
 

おくすりのQ&A

解決済回答1

非がん患者へのモルヒネ注の使用と算定について

非がん患者さんへのモルヒネ注の算定は可能でしょうか?...

薬価・添付文書 その他

受付中回答6

インスリン注射

インスリン注射を31 皮内、皮下及び筋肉内注射欄で1キット300単位✕1回 で請求できるのでしょうか?請求方法をご教示ください。

薬価・添付文書 その他

解決済回答2

外用剤の処方に関して2点質問です

無床クリニックの医師です。
2点教えて下さい。

1点目は外用剤の多種類処方に関してです。...

薬価・添付文書 その他

解決済回答2

入院起算日につい

右変形性膝関節症に対して人工関節手術をして退院後、同月中に左変形性膝関節症の人工関節手術目的で入院した場合、入院起算日は引き継がれますか?

薬価・添付文書 

解決済回答1

エスポー皮下用24000シリンジの算定について質問させて下さい

手術前に自己血貯血をする患者さんがいます。 2回に分けてする予定で、1回目400cc、2回目400cc、トータル800ccする予定となっています。...

薬価・添付文書 その他

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。