診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 A234 医療安全対策加算(入院初日)

  1. 1 医療安全対策加算1 85点
  2. 2 医療安全対策加算2 30点

1 別に厚生労働大臣が定める組織的な医療安全対策に係る施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関に入院している患者(第1節の入院基本料(特別入院基本料等を除く。)、第3節の特定入院料又は第4節の短期滞在手術等基本料のうち、医療安全対策加算を算定できるものを現に算定している患者に限る。)について、当該基準に係る区分に従い、入院初日に限りそれぞれ所定点数に加算する。

2 医療安全対策に関する医療機関間の連携体制につき別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関(特定機能病院を除く。)に入院している患者については、当該基準に係る区分に従い、次に掲げる点数をそれぞれ更に所定点数に加算する。
イ 医療安全対策地域連携加算1 50点
ロ 医療安全対策地域連携加算2 20点

通知

(1) 医療安全対策加算は、組織的な医療安全対策を実施している保険医療機関を評価したものであり、当該保険医療機関に入院している患者について、入院期間中1回に限り、入院初日に算定する。なお、ここでいう入院初日とは、第2部通則5に規定する起算日のことをいい、入院期間が通算される再入院の初日は算定できない。

(2) 組織的な医療安全対策とは、医療安全管理部門に所属する医療安全管理者が、医療安全管理委員会と連携しつつ、当該保険医療機関の医療安全に係る状況を把握し、その分析結果に基づいて医療安全確保のための業務改善等を継続的に実施していることをいう。

(3) 医療安全確保のための職員研修を計画的に実施するとともに、医療安全管理者が必要に応じて各部門における医療安全管理の担当者への支援を実施し、その結果を記録していること。

(4) 「注2」に掲げる加算は、医療安全対策加算を算定する複数の医療機関が連携し、互いに医療安全対策に関する評価を行っている場合に算定する。

医科診療報酬 入院料等のQ&A

解決済回答1

入院中の食事代について

後期高齢者が入院し、経過観察中の場合の食事代は限度額認定書に食事代の金額の記載があればそれに準じて請求できるのか、また、記載がない場合はまず負担いただいた...

医科診療報酬 入院料等

解決済回答1

入院料について

消費税の引き上げなどなど徴収額に変動が生じた場合、すでに入院している患者に対し、差額室料やおむつ代の同意書を取る必要はありますか?

医科診療報酬 入院料等

受付中回答0

地域包括ケア病棟への再入院

地域包括ケア病棟にレスパイト患者等で定期的に入院させる場合、60日の算定期限や入院時の加算等の取扱いはどのようになるのでしょうか。...

医科診療報酬 入院料等

受付中回答1

地域包括ケア病棟への再入院

地域包括ケア病棟にレスパイト患者等で定期的に入院させる場合、60日の算定期限や入院時の加算等の取扱いはどのようになるのでしょうか。...

医科診療報酬 入院料等

受付中回答0

混合診療について

誘発分娩で入院された方が、誘発の後に帝王切開に変更になりました。
誘発で使用した点滴等は自由診療となりますが、...

医科診療報酬 入院料等

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。