診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 D238 脳波検査判断料

  1. 1 脳波検査判断料1 350点
  2. 2 脳波検査判断料2 180点

1 脳波検査等の種類又は回数にかかわらず月1回に限り算定するものとする。
2 1については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において行われる場合に算定する。

3 遠隔脳波診断を行った場合については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関間で行われた場合に限り算定する。この場合において、受信側の保険医療機関が脳波検査判断料1の届出を行った保険医療機関であり、当該保険医療機関において常勤の医師が脳波診断を行い、その結果を送信側の保険医療機関に文書等により報告した場合は、脳波検査判断料1を算定することができる。

通知

(1) 脳波検査判断料1は、脳波診断を担当した経験を5年以上有する医師が脳波診断を行い、その結果を文書により当該患者の診療を担当する医師に報告した場合に、月の最初の診断の日に算定する。なお、当該保険医療機関以外の施設に脳波診断を委託した場合は算定できない(「注3」の遠隔脳波診断により算定する場合を除く。)。

(2) 遠隔脳波診断を行った場合、脳波検査判断料1は、受信側の保険医療機関において、脳波診断を担当した経験を5年以上有する医師が脳波診断を行い、その結果を文書により送信側の保険医療機関における当該患者の診療を担当する医師に報告した場合に、月の最初の診断の日に算定する。この場合、当該患者の診療を担当する医師は、報告された文書又はその写しを診療録に添付すること。

(3) 遠隔脳波診断を行った場合は、送信側の保険医療機関において区分番号「D235」脳波検査及び本区分の脳波検査判断料1を算定できる。受信側の保険医療機関における診断等に係る費用については受信側、送信側の医療機関間における相互の合議に委ねるものとする。

医科診療報酬 検査のQ&A

受付中回答0

スリットM(前眼部)、スリットM(前・後眼部)生体染色使用再検査について

スリットM(前眼部)とスリットM(前・後眼部)は併せて算定できないようですが、生体染色使用再検査をした場合に検査が査定されることが見られます。特に算定でき...

医科診療報酬 検査

解決済回答1

運動神経と感覚神経について

誘発筋電図の算定が難しいです。神経の種類がいくつかありますが、運動神経のみ、感覚神経のみの神経は何になりますか。その他とは何が該当されますか。健側は算定で...

医科診療報酬 検査

受付中回答2

肝炎ウイルス検査


HBs抗体
HBe抗原
HBe抗体

検査に詳しい方教えてください。

HBe抗原 → B型慢性肝炎の疑いあり...

医科診療報酬 検査

解決済回答1

HIV抗原抗体検査について 

泌尿器クリニックです。リン菌クラミジア検査が陽性確定後後日HIV感染を疑われた場合抗原抗体検査は
保険適用で算定可能でしょうか。

医科診療報酬 検査

受付中回答1

医療従事者のコロナの検査

厚生労働省の事務連絡にて、「他の医療従事者による代替が困難な医療従事者...

医科診療報酬 検査

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。