診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 D261 屈折検査

  1. 1 6歳未満の場合 69点
  2. 2 1以外の場合 69点

1について、弱視又は不同視と診断された患者に対して、眼鏡処方箋の交付を行わずに矯正視力検査を実施した場合には、小児矯正視力検査加算として、35点を所定点数に加算する。この場合において、区分番号D263に掲げる矯正視力検査は算定しない。

通知

(1) 屈折検査は、検眼レンズ等による自覚的屈折検定法又は検影法、レフラクトメーターによる他覚的屈折検定法をいい、両眼若しくは片眼又は検査方法の種類にかかわらず、所定点数により算定し、裸眼視力検査のみでは算定できない。

(2) 散瞳剤又は調節麻痺剤を使用してその前後の屈折の変化を検査した場合には、前後各1回を限度として所定点数を算定する。

(3) 屈折検査と区分番号「D263」矯正視力検査を併施した場合は、屈折異常の疑いがあるとして初めて検査を行った場合又は眼鏡処方箋を交付した場合に限り併せて算定できる。ただし、本区分「1」については、弱視又は不同視が疑われる場合に限り、3月に1回(散瞳剤又は調節麻痺剤を使用してその前後の屈折の変化を検査した場合には、前後各1回)に限り、区分番号「D263」矯正視力検査を併せて算定できる。

(4) 「注」に規定する加算は、「1」について、弱視又は不同視と診断された患者に対して、眼鏡処方箋の交付を行わずに矯正視力検査を実施した場合に、3月に1回(散瞳剤又は調節麻痺剤を使用してその前後の屈折の変化を検査した場合には、前後各1回)に限り、所定点数に加算する。

医科診療報酬のQ&A

  • 受付中 回答1
    フェリチン検査について

    投薬量のチェックや、化学療法の副作用チェックのために連月行われることが多く、査定されています。(もちろん先ほどのコメントを付けて、請求しています)...

    ラスカルさん ラスカル さん 医療事務(医事) 2021/07/22
  • 解決済 回答1
    梅毒の検査

    梅毒疑いの患者さんですが、まずはRPR、TPHAの定性の採血をするのが一般的だと思います。一般の診療所では、通常結果は翌日に出ます。陽性の場合は定量を追加...

    地方開業さん 地方開業 さん 医師 2021/07/22
  • 受付中 回答2
    PCR検査の算定について

    PCR検査で唾液と鼻咽頭拭いの検査を同時にした場合 レセプトのコメントは1回でいいですか?

    トロさん トロ さん 医療事務(医事以外) 2021/07/21
  • 解決済 回答2
    特異的IgEの検査の仕方について

    非特異的IgE検査でアレルギーの有無を行った後で特異的IgEを実施しなさいと減点されました。...

    かずとしんさん かずとしん さん 医療事務(医事) 2021/07/19
  • 受付中 回答1
    研究項目の血液検査の料金

    抗GM1IgG抗体、抗GQ1bIgG抗体の点数はしろぼんにありましたが他のガングリオシド抗体の検査料がわかるサイトはありますか?
    BÜHLMANN...

    はろねこさん はろねこ さん その他 2021/07/16

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。