診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 I002-3 救急患者精神科継続支援料

  1. 1 入院中の患者 435点
  2. 2 入院中の患者以外 135点

1 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、精神疾患を有する患者であって、自殺企図等により入院したものに対し、生活上の課題又は精神疾患の治療継続上の課題を確認し、助言又は指導を行った場合に算定する。

2 入院中の患者については、入院した日から起算して6月以内の期間に月1回に限り算定する。

3 入院中の患者以外の患者については、退院後、電話等で継続的な指導等を行った場合に、退院後6月を限度として、計6回に限り算定する。

通知

(1) 救急患者精神科継続支援料は、精神科医又は精神科医の指示を受けた看護師、作業療法士、精神保健福祉士、公認心理師若しくは社会福祉士が、自殺企図若しくは自傷又はそれらが疑われる行為によって生じた外傷や身体症状のために医師が入院の必要を認めた患者であって、精神疾患の状態にあるものに対し、自殺企図や精神状態悪化の背景にある生活上の課題の状況を確認した上で、解決に資する社会資源について情報提供する等の援助を行う他、かかりつけ医への受診や定期的な服薬等、継続して精神疾患の治療を受けるための指導や助言を行った場合に算定する。なお、指導等を行う精神科医又は精神科医の指示を受けた看護師等は、適切な研修を受講している必要があること。

(2) 「1」については、精神科医の指示を受けた看護師等が指導等を行う場合には、あらかじめ、当該精神科医が週に1回以上診察している必要があること。

(3) 「2」については、精神科医又は当該精神科医の指示を受けた看護師等(いずれも入院中に当該患者の指導等を担当した者に限る。)が、電話等で1月に2回以上の指導等を行った場合に1回算定することとし、退院から6月に6回に限り算定する。なお、指導等を実施した月の翌月以降に外来を受診した際に算定しても差し支えないこととし、指導等を行った月と算定する月が異なる場合には、診療報酬明細書の摘要欄に指導等を行った月を記載すること。

(4) 指導等の内容の要点を診療録等に記載すること。

医科診療報酬 精神科専門療法のQ&A

受付中回答1

精神科継続外来と精神科訪問看護の同日算定

タイトルにもあるように診察を受けるのが2回めで精神科継続外来を算定、その日に精神科訪問看護を受けた場合は算定はどのような入力になるのでしょうか。...

医科診療報酬  精神科専門療法

受付中回答2

デイケア時の外来における通院精神療法の算定について

当院でデイケアの患者様がおり、デイケア中に診察をするケースがあります。その場合、デイケアの算定と外来の通院精神療法の算定を両方算定することは出来るのでしょ...

医科診療報酬  精神科専門療法

解決済回答1

同一週週内の家族通院精神療法と通院精神療法

精神科にて、
家族通院精神療法と、通院精神療法を同一週内に取ることはできますか?やはり1週間に1回となりますか?...

医科診療報酬  精神科専門療法

解決済回答1

入院精神療法(Ⅱ)について

入院精神療法(Ⅰ)では30分以上精神療法を行った場合と記載されていますが(Ⅱ)の場合、診療時間は決められているのでしょうか。
ご教示のほど宜しくお願いします。

医科診療報酬  精神科専門療法

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。