診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 B002 開放型病院共同指導料(Ⅰ)

  1. B002 開放型病院共同指導料(Ⅰ) 350点

1 診察に基づき紹介された患者が、別に厚生労働大臣が定める開放利用に係る施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関(以下この表において「開放型病院」という。)に入院中である場合において、当該開放型病院に赴いて、当該患者に対して療養上必要な指導を共同して行った場合に、患者1人1日につき1回算定する。

2 区分番号A000に掲げる初診料、区分番号A001に掲げる再診料、区分番号A002に掲げる外来診療料、区分番号C000に掲げる往診料、区分番号C001に掲げる在宅患者訪問診療料(Ⅰ)又は区分番号C001-2に掲げる在宅患者訪問診療料(Ⅱ)は別に算定できない。

通知

(1) 開放型病院共同指導料(Ⅰ)は、開放型病院に自己の診察した患者を入院させた保険医が、開放型病院に赴き、開放型病院の保険医と共同で診療、指導等を行った場合に1人の患者に1日につき1回算定できるものであり、その算定は当該患者を入院させた保険医が属する保険医療機関において行う。

(2) 開放型病院共同指導料(Ⅰ)を算定した場合は、区分番号「A000」初診料、区分番号「A001」再診料、区分番号「A002」外来診療料、区分番号「C000」往診料及び区分番号「C001」在宅患者訪問診療料(Ⅰ)の「1」等は算定できない。

(3) 診療所による紹介に基づき開放型病院に入院している患者に対して、当該診療所の保険医が開放型病院に赴き診療、指導等を行った場合において、その患者について、区分番号「B009」診療情報提供料(Ⅰ)が既に算定されている場合であっても、開放型病院共同指導料(Ⅰ)を算定できる。

(4) 開放型病院共同指導料(Ⅰ)を算定する場合、当該患者を入院させた保険医の診療録には、開放型病院において患者の指導等を行った事実を記載し、開放型病院の診療録には当該患者を入院させた保険医の指導等が行われた旨を記載する。

(5) 開放型病院共同指導料(Ⅱ)は、当該患者を入院させた保険医の属する保険医療機関が開放型病院共同指導料(Ⅰ)を算定した場合に、開放型病院において算定する。

医科診療報酬 医学管理等のQ&A

解決済回答1

吸入薬と特処について

レセコンによって異なるかもしれませんが、吸入薬120回用/1日2回で処方があった場合、単純計算で60日分になります。...

医科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

薬剤情報提供料について

通院中の患者が発熱で日曜日に受診し、コロナ陽性と判断しました。...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答4

運動処方について

お世話になります。整形外科勤務医のyuk12と申します。

上記タイトルに関してご質問です。...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答2

診療情報提供料について

入院中の患者様が他医療機関の外来受診が必要となり紹介状を書いて外来受診したのですが、そのまま他医療機関で入院となった場合は診療情報提供料の算定は可能ですか?

医科診療報酬 医学管理等

解決済回答2

向精神薬長期処方の処方箋料の減算

向精神薬長期処方の処方料・処方箋料の減算についてお伺いします。
ベンゾジアゼピン受容体作動薬(向精神薬)の長期処方による減算について...

医科診療報酬 医学管理等

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。