診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 B012 傷病手当金意見書交付料

健康保険法第99条第1項の規定による傷病手当金に係る意見書を交付した場合に算定する。

通知

(1) 傷病手当金意見書交付料は、医師・歯科医師が労務不能と認め証明した期間ごとにそれぞれ算定できる。

(2) 傷病手当金意見書交付料は、意見書の交付時点において当該被保険者に対し療養の給付を行うべき者に対し請求する。

(3) 傷病手当金を受給できる被保険者が死亡した後に、その遺族等が当該傷病手当金を受給するために意見書の交付を求め、医師・歯科医師が意見書を交付した場合は、当該遺族等に対する療養の給付として請求する。
なお、この場合において、診療報酬明細書の摘要欄に 相続 と表示し、また、傷病名欄には、遺族等が他に療養の給付を受けていない場合は意見書の対象となった傷病名を、他に療養の給付を受けている場合は遺族自身の傷病名と意見書の対象となった傷病名の両方を記載する。

(4) 医師・歯科医師が傷病手当金意見書を被保険者に交付した後に、被保険者が当該意見書を紛失し、再度医師・歯科医師が意見書を交付した場合は、最初の傷病手当金意見書交付料のみを算定する。この場合、2度目の意見書の交付に要する費用は、被保険者の負担とする。

(5) 感染症法第 37条の2による医療を受けるべき患者に対して、公費負担申請のために必要な診断書の記載を行った場合は、傷病手当金意見書交付料の所定点数の100分の100を、更に被保険者である患者について、この申請手続に協力して保険医療機関が代行した場合は、同じく傷病手当金意見書交付料の所定点数の100分の100を算定できる。なお、感染症法第37条による結核患者の入院に係る感染症法関係の診断書についても所定点数の100分の100を算定できる。

(6) 健康保険法若しくは国民健康保険法(昭和33年法律第192号)に基づく出産育児一時金若しくは出産手当金に係る証明書又は意見書については算定しない。

医科診療報酬 医学管理等のQ&A

受付中回答1

生活習慣病管理料2と外来栄養指導について

既出でしたら申し訳ありません。
タイトルにあります生活習慣病管理料2を算定している同日に外来栄養指導管理料を算定することは問題なかったでしょうか?

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答2

生活習慣病管理料Iの注射について

生活習慣病管理料Iに包括される注射ですが、
たとえば骨粗鬆症のプラリア注射をした場合、算定不可なのでしょうか。
生活習慣病とは別の疾患に対しての...

医科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

生活習慣病管理料2と特定処方管理加算2について

お世話になっております。
6月からの外来算定について...

医科診療報酬 医学管理等

受付中回答4

医療DX推進体制整備加算

教えてください。
上記加算ですが、医療情報取得加算と併算定可能ですか? 

医科診療報酬 医学管理等

解決済回答3

生活習慣病管理料1

いつもお世話になっています。
生活習慣病管理料1について、注射は包括になっていますが注射の手技料が包括であって薬剤料は算定可でしょうか。...

医科診療報酬 医学管理等

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。

検索した単語がハイライトで表示されます

しろぼんねっと 新規会員登録受付中! 新規会員登録で200ptプレゼント