診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 N004 細胞診(1部位につき)

  1. 1 婦人科材料等によるもの 150点
  2. 2 穿刺吸引細胞診、体腔洗浄等によるもの 190点

1 1について、固定保存液に回収した検体から標本を作製して、診断を行った場合には、婦人科材料等液状化検体細胞診加算として、36点を所定点数に加算する。

2 2について、過去に穿刺し又は採取し、固定保存液に回収した検体から標本を作製して、診断を行った場合には、液状化検体細胞診加算として、85点を所定点数に加算する。

通知

(1) 腟脂膏顕微鏡標本作製、胃液、腹腔穿刺液等の癌細胞標本作製及び眼科プロヴァツェク小体標本作製並びに天疱瘡又はヘルペスウイルス感染症におけるTzanck細胞の標本作製は、細胞診により算定する。

(2) 同一又は近接した部位より同時に数検体を採取して標本作製を行った場合であっても、1回として算定する。

(3) 「2」の「穿刺吸引細胞診、体腔洗浄等」とは、喀痰細胞診、気管支洗浄細胞診、体腔液細胞診、体腔洗浄細胞診、体腔臓器擦過細胞診及び髄液細胞診等を指す。

(4) 「注1」に規定する婦人科材料等液状化検体細胞診加算は、採取と同時に行った場合に算定できる。なお、過去に穿刺又は採取し、固定保存液に回収した検体から標本を作製し診断を行った場合には算定できない。

(5) 「注2」に規定する液状化検体細胞診加算は、採取と同時に作製された標本に基づいた診断の結果、再検が必要と判断され、固定保存液に回収した検体から再度標本を作製し、診断を行った場合に限り算定できる。採取と同時に行った場合は算定できない。

医科診療報酬 病理診断のQ&A

受付中回答2

乳癌診断後 新規病変に対し病理診断、免疫染色

右乳癌の診断にて
経口化学療法を施行中
右に新規病変出現あり
CNB施行した場合
病理組織標本作成と
免疫染色はそれぞれ算定できるのでしょうか?...

医科診療報酬 病理診断

解決済回答1

【疑義解釈】6.診断群分類点数表等により算定される診療報酬について《R04-001-q006-07-00-i》

コロンブラッシュ法については、区分番号「D311」直腸鏡検査の所定点数に、沈渣塗抹染色による細胞診断の場合は区分番号「N004」細胞診の所定点数を、また、...

医科診療報酬 病理診断

解決済回答1

【疑義解釈】6.診断群分類点数表等により算定される診療報酬について《R04-001-q006-07-00-i》

コロンブラッシュ法については、区分番号「D311」直腸鏡検査の所定点数に、沈渣塗抹染色による細胞診断の場合は区分番号「N004」細胞診の所定点数を、また、...

医科診療報酬 病理診断

解決済回答1

【疑義解釈】第2章第14部 病理診断《R04-001-q022-00-00-s》

歯科診療を行う保険医療機関において、口腔内から採取と同時に作製された標本に基づく診断の結果、再検が必要と判断され、固定保存液に回収した検体から再度標本を作...

医科診療報酬 病理診断

受付中回答0

エストロジェンレセプター

右乳房癌でエストロジェンレセプターを行いました。1週間後、左乳房癌が発覚し、再度左乳房から検体を取りエストロジェンレセプターを行いました。算定可能ですか。

医科診療報酬 病理診断

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。