診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 B004-1-3 がん患者指導管理料

  1. 1 歯科医師が看護師と共同して診療方針等について話し合い、その内容を文書等により提供した場合 500点
  2. 2 歯科医師又は看護師が心理的不安を軽減するための面接を行った場合 200点
  3. 3 歯科医師又は薬剤師が抗悪性腫瘍剤の投薬又は注射の必要性等について文書により説明を行った場合 200点

1 1については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、がんと診断された患者であって継続して治療を行うものに対して、当該患者の同意を得て、当該保険医療機関の歯科医師が看護師と共同して、診療方針等について十分に話し合い、その内容を文書等により提供した場合に、患者1人につき1回(当該患者について区分番号B006-3に掲げるがん治療連携計画策定料を算定した保険医療機関及び区分番号B006-3-2に掲げるがん治療連携指導料を算定した保険医療機関が、それぞれ当該指導管理を実施した場合は、それぞれの保険医療機関において、患者1人につき1回)に限り算定する。

2 2については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、がんと診断された患者であって継続して治療を行うものに対して、当該患者の同意を得て、当該保険医療機関の歯科医師又はその指示に基づき、看護師が患者の心理的不安を軽減するための面接を行った場合に、患者1人につき6回に限り算定する。

3 3については、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、がんと診断された患者であって継続して抗悪性腫瘍剤の投薬又は注射を受けているものに対して、当該患者の同意を得て、当該保険医療機関の歯科医師又はその指示に基づき、薬剤師が投薬又は注射の前後にその必要性について文書により説明を行った場合に、患者1人につき6回に限り算定する。

4 2について、区分番号A221-2に掲げる緩和ケア診療加算、区分番号B004-1-2に掲げるがん性疼痛緩和指導管理料及び区分番号B004-1-5に掲げる外来緩和ケア管理料は、別に算定できない。

5 3について、区分番号B008に掲げる薬剤管理指導料、区分番号F100に掲げる処方料の注7に規定する加算及び区分番号F400に掲げる処方箋料の注5に規定する加算は、別に算定できない。

通知

医科点数表の区分番号B001の 23 に掲げるがん患者指導管理料の例により算定するとともに、当該区分中「医師」又は「医科点数表」とあるのはそれぞれ「歯科医師」又は「歯科点数表」の区分番号に読み替えて適用する。

歯科診療報酬 医学管理等のQ&A

受付中回答0

薬剤情報提供料の算定について

すいません、教えて下さい。
癌病名有りで、内服薬➕外用薬、頓服薬として麻薬処方のある方。...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

診療情報連携共有料の複数の算定

この点数を算定する際の要件の意味を確認したいです。医療機関ごとに3月に一回というのは、例えば仮にA病院とB病院の2つに送った場合、120点✕2で算定できる...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

う蝕多発傾向者判定基準について

埼玉県の歯科開業医です

『F洗』算定にあたり、
『う蝕多発傾向者の判定基準について』 質問があります....

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答3

特疾の病名

天疱瘡のみでの特疾は病名不足でしょうか?やはり類天疱瘡とかないと難しいでしょうか?

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

周術期口腔機能管理料について

当院は、口腔外科併設の医療機関です。...

歯科診療報酬 医学管理等

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。