診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和2年 D002 歯周病検査

  1. 1 歯周基本検査
    1. イ 1歯以上10歯未満 50点
    2. ロ 10歯以上20歯未満 110点
    3. ハ 20歯以上 200点
  2. 2 歯周精密検査
    1. イ 1歯以上10歯未満 100点
    2. ロ 10歯以上20歯未満 220点
    3. ハ 20歯以上 400点
  3. 3 混合歯列期歯周病検査 80点

同一の患者につき1月以内に歯周病検査を算定する検査を2回以上行った場合は、第2回目以後の検査については所定点数の100分の50に相当する点数により算定する。

通知

(1) 歯周病検査とは、歯周病の診断に必要な歯周ポケット測定、プロービング時の出血の有無、歯の動揺度の検査、プラークの付着状況の検査及び歯肉の炎症状態の検査をいい、当該検査は、1口腔単位で実施する。また、2回目以降の歯周病検査は、歯周基本治療等の効果、治療の成否、治療に対する反応等を把握し、治癒の判断又は治療計画の修正及び歯周外科手術を実施した後に歯周組織の変化の比較検討等を目的として実施する。歯周病検査の実施は、「歯周病の治療に関する基本的な考え方」(令和2年3月日本歯科医学会)を参考とする。

(2) 歯周基本検査及び歯周精密検査は、当該検査を実施した歯数により算定する。ただし、残根歯(歯内療法、根面被覆処置を行って積極的に保存した残根を除く。)は歯数に数えない。

(3) 歯周基本検査は、1点以上の歯周ポケット測定及び歯の動揺度検査を行った場合に算定する。

(4) 歯周精密検査は、4点以上の歯周ポケット測定、プロービング時の出血の有無、歯の動揺度及びプラークチャートを用いてプラークの付着状況を検査した場合に算定する。

(5) 混合歯列期歯周病検査は、混合歯列期の患者に対して、歯肉の発赤・腫脹の状態及び歯石沈着の有無を確認し、プラークチャートを用いたプラークの付着状況及びプロービング時の出血の有無の検査を行った場合に算定する。なお、混合歯列期歯周病検査に基づく歯周基本治療は、区分番号I011の1に掲げるスケーリングにより算定する。

(6) 混合歯列期の患者の歯周組織の状態及び歯年齢等により混合歯列期歯周病検査以外の歯周病検査を行う場合は、十分に必要性を考慮した上で行い、その算定に当たっては、永久歯の歯数に応じた歯周基本検査の各区分により算定する。なお、この場合において後継永久歯が先天性に欠如している乳歯については、永久歯の歯数に含めて差し支えない。

(7) 乳歯列期の患者の歯周病検査は、「3 混合歯列期歯周病検査」により算定する。

(8) 「注」に規定する第2回目以降の検査については、前回検査を実施した日から起算して1月以内に実施した場合に、所定点数の 100 分の 50 に相当する点数により算定する。

(9) 次の場合において、やむを得ず患者の状態等により歯周ポケット測定等が困難な場合は、歯肉の発赤・腫脹の状態及び歯石の沈着の有無等により歯周組織の状態の評価を行い、歯周基本治療を開始して差し支えない。
イ 在宅等において療養を行っている患者
ロ 歯科診療特別対応加算又は初診時歯科診療導入加算を算定している患者この場合において、患者及び歯周組織の状態を診療録に記載すること。

歯科診療報酬 検査のQ&A

解決済回答1

SCCとシフラ

こちらの二種類の腫瘍マーカーですが、顎下腺腫瘍で算定できますか?口腔癌疑い病名とか癌疑い病名が必要かなと思うのですが、いかがでしょうか?

歯科診療報酬  検査

受付中回答1

歯周精密検査

歯周精密検査と同時算定出来ない項目をおしえて下さい。切開と同時算定は出来ないですか?抜歯は?

歯科診療報酬  検査

解決済回答1

P基本検査と実際のスケーリング時期

お世話になります。初診時p基本検査を行い、その後、う蝕処置等を行った場合、初診時からどのくらいの期間が開いても、P基本検査を再度おこなわなくてもスケーリン...

歯科診療報酬  検査

解決済回答1

口腔機能低下症「疑い」の病名で舌圧検査(140点)の算定は可能でしょうか。

いつもありがとうございます、よろしくお願いします。

歯科診療報酬  検査

受付中回答1

歯冠色調採得検査について

歯冠色調採得検査について、レジン前装冠、CADCAMの印象時算定出来る様ですが、算定条件はカラー写真撮影以外に隣在歯の状態の条件などもありますか?教えてい...

歯科診療報酬  検査

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。