診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 B004-6-2 歯科治療時医療管理料(1日につき)

  1. B004-6-2 歯科治療時医療管理料(1日につき) 45点

1 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、全身的な管理が必要な患者に対し、第8部処置(区分番号I009、I009-2及びI010に掲げるものを除く。)、第9部手術又は第12部歯冠修復及び欠損補綴(区分番号M001から区分番号M003までに掲げるもの(全身麻酔下で行うものを除く。)に限る。)を行うに当たって、必要な医療管理を行った場合に算定する。

2 第3部の通則第5号により医科点数表の例によることとされる医科点数表の区分番号D220に掲げる呼吸心拍監視、新生児心拍・呼吸監視、カルジオスコープ(ハートスコープ)、カルジオタコスコープを算定した日は、当該管理料は算定できない。

3 歯科治療時医療管理料を算定した月において、区分番号B000-6に掲げる周術期等口腔機能管理料(Ⅰ)、区分番号B000-7に掲げる周術期等口腔機能管理料(Ⅱ)又は区分番号B000-8に掲げる周術期等口腔機能管理料(Ⅲ)は、別に算定できない。

通知

(1) 歯科治療時医療管理料は、高血圧性疾患、虚血性心疾患、不整脈、心不全、脳血管障害、喘息、慢性気管支炎、糖尿病、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、副腎皮質機能不全、てんかん、慢性腎臓病(腎代替療法を行う患者に限る。)の患者、人工呼吸器を装着している患者又は在宅酸素療法を行っている患者に対して、歯科治療時における患者の全身状態の変化等を把握するため、患者の血圧、脈拍、経皮的動脈血酸素飽和度を経時的に監視し、必要な医療管理を行った場合に算定する。

(2) 歯科治療時医療管理料を算定する保険医療機関は、全身状態の把握、管理等に必要な機器、機材等が整備されていること。

(3) 管理内容及び患者の全身状態の要点を診療録に記載する。

歯科診療報酬 医学管理等のQ&A

受付中回答1

診療報酬提供料の有効期間について

睡眠時無呼吸症候群に対する口腔内装置は医科の保険医療機関又は医科歯科併設の担当医師からの診療報酬提供に基づく口腔内装置治療の依頼を受けた場合に限り算定する...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

歯管・実地について

質問失礼します。...

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

小児口腔機能発達不全症の算定について

りっぷるくんを用いて口唇閉鎖力測定をしています。日本歯科医学会では年齢別平均値に比較して1SD...

歯科診療報酬 医学管理等

受付中回答1

医管・総医の算定について

SPTやSRPの際に医管・総医は算定できますか?

歯科診療報酬 医学管理等

解決済回答1

口腔機能低下症

舌圧検査と咀嚼機能検査が正常であった場合は、口腔機能低下症の疑いの病名で検査飲みを算定する事は可能でしょうか?

歯科診療報酬 医学管理等

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。