診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 M011 レジン前装金属冠(1歯につき)

通知

(1) レジン前装金属冠とは、全部鋳造方式で製作された歯冠修復物の唇面又は頬面を硬質レジンで前装したものをいい、前歯又はブリッジの支台歯となる第一小臼歯に限り認められる。

(2) レジン前装金属冠及びレジン前装金属ポンティックの前装部分の破損部分に対して、口腔内にて充填により補修を行った場合は、形成は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「3のイ 単純なもの」を、充填は区分番号M009に掲げる充填の「1のイ 単純なもの」及び保険医療材料料により算定する。ただし、区分番号M000-2に掲げるクラウン・ブリッジ維持管理料を算定しているレジン前装金属冠及びレジン前装金属ポンティックの前装部分に行った修理は、区分番号M000-2に掲げるクラウン・ブリッジ維持管理料に含まれ別に算定できない。

(3) レジン前装金属冠を装着するに当たっては、次により算定する。
イ 前歯の歯冠形成を行った場合は、1歯につき生活歯は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「1のイ 金属冠」及び区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注2」の加算点数を、失活歯は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「2のイ 金属冠」、区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注6」の加算点数を算定する。なお、支台築造を行った場合は、区分番号M002に掲げる支台築造の「1 間接法」又は「2 直接法」及び保険医療材料料を算定する。
ロ ブリッジの支台歯として第一小臼歯の歯冠形成を行った場合は、1歯につき生活歯は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「1のイ 金属冠」並びに区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注1」及び「注3」の加算点数を、失活歯は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「2のイ 金属冠」並びに区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注1」及び「注7」の加算点数を算定する。なお、支台築造を行った場合は、区分番号M002に掲げる支台築造の「1 間接法」又は「2 直接法」及び保険医療材料料を算定する。
ハ 印象採得を行った場合は、1歯につき区分番号M003に掲げる印象採得の「1の
ロ 連合印象」を算定する。
ニ 装着した場合は、1個につき区分番号M005に掲げる装着の「1 歯冠修復」を算定する。

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴のQ&A

解決済回答2

永久歯代行乳歯の支台歯

永久歯代行乳歯をブリッジの支台歯とすることは可能でしょうか?

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

解決済回答2

金属アレルギーの補綴治療

医科からの紹介で金属アレルギーの検査結果のある患者の補綴治療について質問します。クラウンブリッジでのCAD/CAM冠、チタン冠の請求は適応欄記載で良いので...

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

受付中回答1

先天性欠如 CADインレー 保険点数

先天性欠如で永久歯がなく乳歯に、CADインレーを修復した場合、保険の算定方法及び点数をを教えてください。

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

解決済回答1

エンドクラウン

6/1から収載されるエンドクラウン(CAD/CAM)を検討していますが、材料はV(PEEK冠)でも良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

解決済回答1

第2大臼歯のCADCAD冠およびCADCAM-Inについて

お世話になります。2024年保険改正にて、例えば下顎7番のみ欠損時の上顎7番のCADCAM冠およびInは算定可能なのでしょうか?

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。

検索した単語がハイライトで表示されます

しろぼんねっと 新規会員登録受付中! 新規会員登録で200ptプレゼント