診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 M015-2 CAD/CAM冠(1歯につき)

  1. M015-2 CAD/CAM冠(1歯につき) 1200点

別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、歯冠補綴物の設計・製作に要するコンピュ-タ支援設計・製造ユニット(歯科用CAD/CAM装置)を用いて、歯冠補綴物(全部被覆冠に限る。)を設計・製作し、装着した場合に限り算定する。

通知

(1) CAD/CAM冠とは、CAD/CAM冠用材料との互換性が制限されない歯科用CAD/CAM装置を用いて、作業模型で間接法により製作された歯冠補綴物をいう。

(2) CAD/CAM冠は以下のいずれかに該当する場合に算定する。
イ 前歯又は小臼歯に使用する場合
ロ 上下顎両側の第二大臼歯が全て残存し、左右の咬合支持がある患者に対し、過度な咬合圧が加わらない場合等において第一大臼歯に使用する場合
ハ 歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者において、大臼歯に使用する場合(医科の保険医療機関又は医科歯科併設の医療機関の医師との連携の上で、診療情報提供(診療情報提供料の様式に準ずるもの)に基づく場合に限る。)

(3) CAD/CAM冠を装着する場合は、次により算定する。
イ 歯冠形成を行った場合は、1歯につき、生活歯の場合は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「1のロ 非金属冠」及び区分番号M001に掲げる「注5」の加算を、失活歯の場合は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「2のロ 非金属冠」及び区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注8」の加算を算定する。
ロ 印象採得を行った場合は、1歯につき、区分番号M003に掲げる印象採得の「1のロ 連合印象」を算定する。
ハ 装着した場合は、1歯につき区分番号M005に掲げる装着の「1 歯冠修復」、区分番号M005に掲げる装着の「注1」の加算及び特定保険医療材料料を算定する。

(4) 歯槽中隔部に骨吸収及び肉芽を形成している下顎大臼歯を保存可能と診断した場合において、当該歯を近遠心根の中隔部において分離切断し、中隔部を掻爬するとともに、各根管に対し歯内療法を行った上で、1つのCAD/CAM冠用材料からCAD/CAM冠(近心根及び遠心根に対する補綴物が連結されているものに限る。)を製作し、装着する場合は、区分番号M010に掲げる金属歯冠修復の(9)に準じて算定する。なお、歯冠修復における保険医療材料料は、CAD/CAM冠用材料(Ⅲ)1歯分として算定する。

(5) 特定保険医療材料料は別に算定する。

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴のQ&A

受付中回答1

前歯のインレーブリッジの件

③②112③の上顎ブリッジです。支台歯③②③をインレーで製作出来ますか?4/3冠の方がよろしいでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

受付中回答1

脱離再装着時の装着料

補管期間が過ぎた歯冠修復物と支台築造の再装着をした場合、冠装着料と支台築造の装着料...

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

受付中回答1

義歯の人工歯 隙について

上2-2欠損、上左右7-3残存の症例です。

Pでフレアーアウトがひどく...

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

受付中回答1

即時義歯について

即時義歯は歯があるうちに義歯を作成して、義歯装着時に歯を抜いて義歯を装着することでありますが、抜歯禁忌症例のケースでは残根上の即時義歯を製作することは可能...

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

受付中回答2

保険診療における全部被覆冠(FMC)の定義について

お世話になります。

歯冠を覆う範囲 についてご教授ください。...

歯科診療報酬 歯冠修復及び欠損補綴

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。