診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 N018 マルチブラケット装置(1装置につき)

  1. 1 ステップⅠ
    1. イ 3装置目までの場合 600点
    2. ロ 4装置目以降の場合 250点
  2. 2 ステップⅡ
    1. イ 2装置目までの場合 800点
    2. ロ 3装置目以降の場合 250点
  3. 3 ステップⅢ
    1. イ 2装置目までの場合 1000点
    2. ロ 3装置目以降の場合 300点
  4. 4 ステップⅣ
    1. イ 2装置目までの場合 1200点
    2. ロ 3装置目以降の場合 300点

装着料は、ステップⅠ、ステップⅡ、ステップⅢ及びステップⅣのそれぞれ最初の1装置に限り算定する。

通知

マルチブラケット装置は、次により算定する。
イ マルチブラケット装置とは、帯環及びダイレクトボンドブラケットを除いたアーチワイヤーをいう。
ロ ステップが進んだ場合は、前のステップに戻って算定できない。
ハ ステップⅠとは、レベリングを行うことをいう。
ニ ステップⅡとは、主として直径 0.014~0.016 インチのワイヤーを用いた前歯部の歯科矯正又は犬歯のリトラクションを行うことをいう。
ホ ステップⅢとは、主として直径 0.016~0.018 インチのワイヤー又は角ワイヤーを用いた側方歯部の歯科矯正を行うことをいう。
ヘ ステップⅣとは、主として直径 0.016~0.018 インチ若しくはそれ以上のワイヤー又は角ワイヤーを用いた臼歯部の歯科矯正及び歯列弓全体の最終的な歯科矯正を行うことをいう。
ト セクショナルアーチを行う場合の第1回目の装置の印象採得は区分番号N006に掲げる印象採得の「1 マルチブラケット装置」により、装着は区分番号N008に掲げる装着の「1のロ 固定式装置」及び装置は本区分の「1のロ 4装置目以降の場合」に掲げる所定点数により算定するものとし、第2回目以降の装置は、本区分の「1のロ 4装置目以降の場合」のみの算定とする。なお、区分番号N008に掲げる装着の「注1」及び「注3」の加算は、各区分の算定要件を満たしている場合に算定する。

歯科診療報酬 歯科矯正のQ&A

解決済回答1

トランスパラタルアーチ

いつもありがとうございます。
今回はトランスパラタルアーチについてです。...

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答1

リテーナー修理

顎変形症保険矯正治療後、プレートタイプリテーナーハソンは床装置修理 234点算定できますか

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答1

額口腔機能診断料と歯科矯正診断料

二つの違いが理解できておりませんので、どなたかご解説願えませんでしょうか。
また併算は出来るのかも教えてください。

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答2

ムーシールド

ムーシールドは保険で算定出来ますか?
印象BTはなしです。
 出来る場合点数も教えて頂けると嬉しいです。
 

歯科診療報酬 歯科矯正

解決済回答2

保定中の後戻り治療

顎変形症の保定開始から1年6ヶ月経過して患者の希望で再手術は可能ですか?

歯科診療報酬 歯科矯正

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。