診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

令和4年 E300 フィルム

  1. E300 フィルム 材料価格を10円で除して得た点数

1 6歳未満の乳幼児に対して撮影を行った場合は、材料価格に1.1を乗じて得た額を10円で除して得た点数とする。

2 使用したフィルムの材料価格は、別に厚生労働大臣が定める。

通知

6歳未満の乳幼児に対して撮影を行う場合は、損耗量を考慮して材料価格に1.1を乗じて算定する。

<画像診断の端数処理方法>

(1) 小数点以下の端数がある場合は、第1節診断料と第2節撮影料及び第4節フィルム料のそれぞれについて端数処理を行い、合算した点数が請求点数となる。
(例) 同一部位に対し、同時にカビネ型2枚を使用して単純撮影(アナログ撮影)を行った場合
診断料 85点 + 85/2点 = 127.5点 → 128点
撮影料 65点 + 65/2点 = 97.5点 → 98点
カビネ2枚分のフィルム代 38円 × 2/10 = 7.6点 → 8点
請求点数 128点 + 98点 + 8点 = 234点

(2) 全顎撮影以外の歯科エックス線撮影(アナログ撮影)に限り、歯科用エックス線フィルム1枚を単位として第1節診断料、第2節撮影料及び第4節フィルム料を合算し、端数処理を行う。
(例) 1枚の場合
20点(診断料)+25点(撮影料)+(29円/10)点(フィルム料)=47.9点→48点
(例) 5枚の場合
48点(1枚当たりの請求点数)×5枚=240点

歯科診療報酬 画像診断のQ&A

解決済回答3

顎関節症シェラー法算定について

いつもお世話になっております。
上記についてご教授下さい。...

歯科診療報酬 画像診断

解決済回答1

他院パノラマ

他院でパノラマ撮影画像を、持参のため写真診断にて、125点算定しました。同日デンタルを撮影しました。この場合デンタルは58点の算定で良いのでしょうか。...

歯科診療報酬 画像診断

解決済回答2

歯科用3次元エックス線断層撮影

Pul病名でも歯科用3次元エックス線断層撮影は、レセプト摘要欄に『4根管分岐点確認のため』とか『根管分岐点病変部位確認のため』とか理由が書いてあれば算定可...

歯科診療報酬 画像診断

解決済回答1

再診中のパノラマ撮影

以前、初診時パノラマ撮影をして3年ほど続けて治療に通われ、最後もう一度パノラマ撮影をした際、返戻がきたことがあります。P病名で同一初診内に撮ってはだめなの...

歯科診療報酬 画像診断

解決済回答2

加圧根管充填時に算定可能な歯科顕微鏡加算について

歯科顕微鏡加算は、CT撮影をした上で、3根管以上の歯に顕微鏡を利用して加圧根管充填をした場合に、算定可能と思いますが、...

歯科診療報酬 画像診断

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。