診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

第十三 放射線治療

放射線治療専任加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師又は歯科医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

一の二遠隔放射線治療計画加算の施設基準

(1)放射線科を標榜している保険医療機関であること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

高エネルギー放射線治療の施設基準

当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

二の二高エネルギー放射線治療の一回線量増加加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

(2)高エネルギー放射線治療による全乳房照射を行うにつき必要な体制が整備されていること。

二の三強度変調放射線治療(IMRT)の施設基準等

(1)強度変調放射線治療(IMRT)の施設基準

当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師又は歯科医師が二名以上配置されており、うち一名以上は放射線治療について相当の経験を有するものであること。

当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

(2)強度変調放射線治療(IMRT)の対象患者

別表第十一の三に掲げる患者

(3)強度変調放射線治療(IMRT)の一回線量増加加算の施設基準

当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

強度変調放射線治療(IMRT)による前立腺照射を行うにつき必要な体制が整備されていること。

二の四画像誘導放射線治療加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師又は歯科医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

二の五体外照射呼吸性移動対策加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

定位放射線治療の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

三の二定位放射線治療呼吸性移動対策加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

粒子線治療の施設基準等

(1)粒子線治療の施設基準

当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師が二名以上配置されており、うち一名以上は放射線治療について相当の経験を有するものであること。

当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

(2)粒子線治療の注1に規定する患者

別表第十一の四に掲げる患者

粒子線治療適応判定加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する専従の常勤医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が二名以上配置されていること。

(2)当該治療の適応判定を行うにつき必要な体制が整備されていること。

粒子線治療医学管理加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を担当する専従の常勤医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が二名以上配置されていること。

(2)当該医学管理を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該医学管理を行うにつき必要な機器を有していること。

六の二ホウ素中性子捕捉療法の施設基準

(1)当該保険医療機関内に当該療法を行うにつき必要な医師が配置されていること。

(2)当該療法を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該療法を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

六の三ホウ素中性子捕捉療法適応判定加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に当該療法の適応判定を行うにつき必要な医師が配置されていること。

(2)当該療法の適応判定を行うにつき必要な体制が整備されていること。

六の四ホウ素中性子捕捉療法医学管理加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に当該医学管理を行うにつき必要な医師が配置されていること。

(2)当該医学管理を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該医学管理を行うにつき必要な機器を有していること。

画像誘導密封小線源治療加算の施設基準

(1)当該保険医療機関内に放射線治療を専ら担当する常勤の医師又は歯科医師(放射線治療について、相当の経験を有するものに限る。)が一名以上配置されていること。

(2)当該治療を行うにつき必要な体制が整備されていること。

(3)当該治療を行うにつき十分な機器及び施設を有していること。

施設基準のQ&A

解決済回答1

常勤とは

医師が常勤とみなされる勤務時間は週何時間からとなりますか。また、育休等で時短の場合、何時間勤務だと常勤扱いが可能でしょうか。根拠が分からず、ご教示お願いします。

施設基準 届出の通則

受付中回答0

常勤医師の「勤務」の定義

「常勤医師とは、原則として病院で定めた医師の勤務時間の全てを勤務する者をいう」という定義がありますがこの「勤務」について解釈を質問させてください。...

施設基準 施設基準の通則

受付中回答1

入退院支援加算1について

「入院後7日以内に退院支援計画の作成に着手する」とは書かれていますがあくまで作成に取りかかっていればよいということでしょうか?「退院支援計画については文書...

施設基準 入院基本料等加算の施設基準等

受付中回答2

経過措置による施設基準届出忘れについて

改定による経過措置の追加資料が後日、届いてたことを見落としており未提出になっていると厚生局から指摘がありました。この場合、遡りでの届出を承認してもらえるの...

施設基準 病院の入院基本料の施設基準等

受付中回答1

第60の3の2 角膜移植術について

第60の3の2...

施設基準 その他

わからないことがあったら、
気軽にすぐ質問しよう!

質問する

このコミュニティは、各種法令・通達が実務の現場で実際にはどう運用されているのか情報共有に使われることもあります。解釈に幅があるものや、関係機関や担当者によって対応が異なる可能性のあることを、唯一の正解であるかのように断言するのはお控えください。「しろぼんねっと」編集部は、投稿者の了承を得ることなく回答や質問を削除する場合があります。