診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

手技について

手技について

  • 解決済回答1
顔面挫創により口腔内、口腔外それぞれガラス破片除去・縫合の手術を行った場合、口腔内は口腔内縫合術で算定しますが口腔外の手技は口腔内と長さを合計した1つの創傷として取り扱われるのでしょうか。

回答

ベストアンサー

口腔内と口腔外は、縫合技術がことなるので、それぞれ別に算定することでよろしいかと存じます。
なお、口腔内と口腔外の病名を忘れないようにしてください。

ありがとうございます。
とても助かります。

関連する質問

解決済回答3

広範囲顎骨支持型装置埋入手術

上顎が連続した3分の1程度以上の多数歯欠損の患者に対して、下顎の先天性欠損(1/3以上連続ではない)の埋入は保険適用外になりますでしょうか。

歯科診療報酬 手術

解決済回答1

歯根嚢胞摘出術

歯根嚢胞摘出術と抜歯を同時に行う際、抜歯の点数は算定不可でしたでしょうか?...

歯科診療報酬 手術

解決済回答2

顎間固定プレート除去

顎骨骨折で固定していたプレートの除去ですが、顎骨内異物除去、困難なもので算定していたのですが、査定され、除去42点が妥当と判断されました。指摘通りなのでし...

歯科診療報酬 手術

解決済回答1

難抜歯の算定

難抜歯は厳密には骨に完全埋伏していないと算定できないものでしょうか。

歯科診療報酬 手術

受付中回答1

顎定形成術(困難)

顎定形成術(困難)の時の病名は何が必要でしょうか❓

歯科診療報酬 手術

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。