診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

内服薬過剰摂取

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
おくすり薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

内服薬過剰摂取

  • 解決済
回答5
hkoさん hko さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/06/15

内服薬過剰摂取した時の保険請求は?

回答

ベストアンサー
ぴょたろうさん ぴょたろう さん 医療事務(医事) 回答日:2021/06/15

患者さんの都合で早めに来院することもありますので、数日早く来院なら
保険請求は可能だと思います。(グレーゾーンの可能性もありますが)

効きが悪いということで、医師に処方内容を変更して頂くのが
間違いない方法と存じます。

ぴょたろうさん hko さんからのコメント

ご回答ありがとうございました。

ぴょたろうさん ぴょたろう さん 医療事務(医事) 回答日:2021/06/15

指示以上の量を内服してしまい同じ処方がほしいのであれば、
自費請求が妥当かと思います。

もう少し詳しい状況を教えて頂けると、別の回答もできるかもしれません。

ぴょたろうさん hko さんからのコメント

症状が強く通常の倍量で処方したのですが、それでも症状が落ち着かず
患者様の判断で分2服用を過剰に服用してしまい受診予定日より早く来院処方希望

かっちゃんさん かっちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/06/15

 処方された薬が効かないと訴える患者は珍しくないので、保険診療で問題ありません。医師も患者の訴えを聴いて処方を見直すと思います。

 ただし、医師が新しい処方を患者に提案しても患者が前回と同様の処方やその倍量を求めてくる場合がありますので、その際は患者に出せない旨を医師に説明してもらいましょう。

 いうことを聞かないからといって患者の要求通り出してしまうと、後で事件、事故が発生した場合、病院に責任が及ぶことがあります。保険が通らないからといって自費で処方した場合も同様です。

かっちゃんさん hko さんからのコメント

ご回答ありがとうございました。

せいちゃんさん せいちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/06/15

保険請求で問題ないかと思います。ご不安なようでしたら、流れを詳記されるのがよろしいかと思います。そのまま提出されても個人的には問題ないかと思います。

せいちゃんさん hko さんからのコメント

ご回答ありがとうございました。

ひできさん ひでき さん その他 回答日:2021/06/16

お尋ねのケースですが、OD(オーバードーズ)によるものも少なくありません。
どんな薬なのかわかりませんが、添付文書の投与上限を超えて服用している場合には、医師の指導に加え、必要に応じて専門医への受診をさせるなど、適切な医療対応が必要と考えます。

ひできさん hko さんからのコメント

ご回答ありがとうございました。

関連する質問

  • 解決済 回答1
    特定疾患処方管理加算

    ネキシウムを28日処方した場合、主病が難治性の逆流性食道炎の維持療法、慢性胃炎の二つの病名がついている患者さまは特定疾患処方管理加算2ではなく特定疾患処方...

    けこちゃんさん けこちゃん さん 医療事務(医事) 2021/09/20
  • 受付中 回答0
    特定疾患処方管理加算

    ネキシウムを28日処方した場合、主病が難治性の逆流性食道炎の維持療法、慢性胃炎の二つの病名がついている患者さまは特定疾患処方管理加算2ではなく特定疾患処方...

    けこちゃんさん けこちゃん さん 医療事務(医事) 2021/09/20
  • 受付中 回答1
    薬剤の逓減について

    基本的な質問で申し訳ないですが、投薬の薬剤料の減算について教えていただきたいです。...

    ゆいさん ゆい さん 医療事務(医事以外) 2021/09/15
  • 解決済 回答1
    かかりつけの患者に対する投薬について

    当院にかかっている高齢の女性(車椅子生活)で息子と同居の患者さんです。3ヵ月に1度の受診で息子さんの介助のもと高血圧症・慢性腎不全・脳梗塞後遺症・狭心症等...

    透析太郎さん 透析太郎 さん 医療事務(医事) 2021/09/13
  • 受付中 回答3
    特定疾患処方管理加算2について

    特定疾患を主病としていて、特定疾患に対する薬を28日ではなく、頓服で28回分処方した場合、特定疾患処方管理加算の2は算定できますでしょうか。

    たつたさん たつた さん 医療事務(医事) 2021/09/12

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。