診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

在宅自己導尿指導管理料について

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
おくすり薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

在宅自己導尿指導管理料について

  • 解決済
回答1
さんちゃんさん さんちゃん さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/07/30

既にしていた質問がいまみたら、中途半端になっていましたので、
再度失礼します。

色々探したのですが、これ!という回答が見つからないため、知恵をかしてください。

在宅自己導入指導管理料と間歇ディスポ加算を算定し、同月に来院。また、間歇ディスポを渡した場合(前月算定なし、来月来院予定なし)、間歇ディスポの加算のみ算定できるのでしょうか?
同日であれば、3月3回に限り算定できるので、加算を算定するのですが、同月の別日に加算だけとることができるのかわからず。
よろしくお願い致します。

回答

ベストアンサー
かっちゃんさん かっちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/08/01

 第2節 在宅療養指導管理料>第2款 在宅療養指導管理材料加算に掲載される算定項目には、ご質問にある「C163 特殊カテーテル加算」のように「3月に3回に限り、第1款の所定点数に加算する。」とされているものがあります。
 これはF100 処方料、F400 処方箋料のそれぞれの通知(1)で「長期の投薬が可能な程度に 病状が安定し、服薬管理が可能である場合に30 日を超える長期の投薬を認める」旨が通知されているため、全く受診しない月がある患者が出てきますが、この場合は受診しない月に使用する「特殊カテーテル」分を投薬を受ける際に一緒に給付する必要があるため、「3月に3回に限り」給付と算定が認められていると解されます。

 ご質問のケースでは同月1回目の受診時は来月受診の予定があったため、1か月分の特殊カテーテルを給付して加算を算定、しかし患者都合で翌月受診が全くできなくなった若しくは予約日の都合が悪くなり早めに受診した等の理由で同月2回目の受診をして特殊カテーテルを給付したと思われます。

 当月にC106 在宅自己導尿指導管理料の算定があるため、2回目の受診時に特殊カテーテル加算は算定可能と解されますが、加算は「第1款の所定点数に加算する。」とあるため、レセプト上は1回目の特殊カテーテル加算の算定日に寄せて「✕1」を「✕2」にする必要があるかもしれません。
 現在のレセプト電算データには診療行為の算定日がすべて記録されているため、在宅自己導尿指導管理料の算定日でない日に特殊カテーテル加算が算定されているとレセプト請求時の受付・事務点検ASPチェックで引っかかったりするかもしれないからです。(経験がないため分かりません。)

 また、イレギュラーな受診の場合「3月に3回」の管理を正確に行い、過不足なく算定するよう注意が必要です。

かっちゃんさん さんちゃん さんからのコメント

ありがとうございました!すっきりしました(。・・。)

関連する質問

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。