診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

腱縫合術について

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
おくすり薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

腱縫合術について

  • 解決済
回答2
easy課長さん easy課長 さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/08/02

診療報酬情報提供サービスで検索すると,腱縫合術(K037)には
・腱縫合術(レセ電コード:150288910)
・腱縫合術(指)(レセ電コード:150012310)
の2つのコードが存在するようですが,この2つの違いは何なのでしょうか。

当院の医事会計システムの動きからすると,(指)の方は複数縫合加算の対象になる場合(前腕から手根部における腱の場合)に使用するもののようですが,この認識であっていますか。

回答

ベストアンサー
ひできさん ひでき さん その他 回答日:2021/08/02

お察しのとおりです。手根部より先の複数指の腱縫合となると、1指なら腱縫合術(指)で、2指以上なら、手術の「通則14」の指に係る算定となり、K037の注の加算から外れます。

ひできさん easy課長 さんからのコメント

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

ひできさん ひでき さん その他 回答日:2021/08/02

お察しのとおりで、「指」のコードは、前腕から手根部における腱の複数指に係る形成術又は同一指の複数の腱形成術を行った場合に使用します。

ひできさん easy課長 さんからのコメント

回答ありがとうございます。
併せてお伺いしたいのですが,算定通知の「前腕から手根部における腱について」は,ただし書き以降の文にもかかっていると解釈してよいのでしょうか。つまり,手根部より指側で1本の指の複数の腱を手術した場合は複数縫合加算は算定できないと考えてよいですか。

関連する質問

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。