診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

特定疾患処方管理加算

診療報酬・施設基準関連の質問と回答
薬価関連の質問と回答
その他の質問と回答

特定疾患処方管理加算

  • 解決済
回答1
けこちゃんさん けこちゃん さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/09/20

ネキシウムを28日処方した場合、主病が難治性の逆流性食道炎の維持療法、慢性胃炎の二つの病名がついている患者さまは特定疾患処方管理加算2ではなく特定疾患処方管理加算1になりますか。特処2から特処1に査定されました。タケキャブでも同様に査定されました。他に薬は処方されていません。

回答

ベストアンサー
かっちゃんさん かっちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/09/20

 特定疾患処方管理加算1は「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」を主病とする患者に対して、処方した場合に算定できます。薬剤は問わないため「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」以外の薬剤のみを処方した場合でも算定できます。

 特定疾患処方管理加算2は「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」に対する薬剤を28日以上処方している場合に算定できます。「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」に対する薬剤を28日以上処方していれば、「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」以外の薬剤が処方されていても構いません。

 慢性胃炎は「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」ですが、ネキシウムカプセルに慢性胃炎の適応はありません。また、逆流性食道炎は「特定疾患処方管理加算の対象となる厚生労働大臣が定める疾患」ではありません。したがって、特定疾患処方管理加算1での算定が適切で査定は妥当です。

 なお、「難治性の逆流性食道炎の維持療法」は病名として不適切です。正しくは「維持療法の必要な難治性逆流性食道炎」(ICD10コード:K210 電算コード:8843825)です。

かっちゃんさん けこちゃん さんからのコメント

とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

関連する質問

  • 受付中 回答2
    湿布

    腰の病名がついています
    35枚処方していたのですが
    今回は70枚処方したら 事務員に出せないと言われました
    どうしてでしょうか?...

    メイちゃんさん メイちゃん さん 医療事務(医事) 2021/10/23
  • 解決済 回答1
    フェインジェクト静注について

    上記実施の際の実施要件を教えて下さい

    はなさん はな さん 医療事務(医事) 2021/10/19
  • 受付中 回答2
    外来で消毒液のみ処方

    皆様教えてください。

    外来通院中の患者様に消毒液のみの処方は可能でしょうか。

    初歩的な質問で申し訳ございません。

    えいちゃんさん えいちゃん さん 医療事務(医事) 2021/10/16
  • 解決済 回答2
    長期加算に関して

    お疲れ様です。
    いつもありがとうございます。...

    stars.kiraさん stars.kira さん 医療事務(医事) 2021/10/13
  • 解決済 回答1
    頓服薬

    主病が胃炎をお持ちの患者さんで来院された日は
    片頭痛の薬を頓服で10回分のみ投与されました。
    その際、特定疾患、又管理加算は算定出来ますか?

    花ちゃんさん 花ちゃん さん 医療事務(医事) 2021/10/13

10分調べても分からないことは、しろぼんねっとで質問!

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。