診療点数・診療報酬・レセプト・処方箋・薬価・添付文書のことを調べるならしろぼんねっと

特定疾患処方管理加算と特定疾患療養管理料について

特定疾患処方管理加算と特定疾患療養管理料について

  • 解決済
  • 回答1
ななえさん ななえ さん 医療事務(医事) 投稿日:2021/10/11

(主)高血圧症
腰痛症
と、病名があり、湿布のみ処方された場合は、特定疾患療養管理料(18点)と特定疾患療養管理料(147点)は算定可能でしょうか?

仮に、あまりありえませんが、病名が上記の逆だった場合
(主)腰痛症
高血圧症
で、高血圧症の薬が14日分処方された場合、特定疾患療養管理料(18点)と特定疾患療養管理料(147点)はどのようになりますか?

よろしくおねがいします(^^)

回答

ベストアンサー
かっちゃんさん かっちゃん さん 医療事務(医事) 回答日:2021/10/12

>特定疾患療養管理料(18点)と特定疾患療養管理料(147点)は算定可能でしょうか?
→特定疾患処方管理加算1(18点)と特定疾患療養管理料の「2」(147点)に関するご質問で、処方は処方箋交付により行われたものとして回答します


 特定疾患処方管理加算1はF400 処方箋料の注4に

 (前略)入院中の患者以外の患者(別に厚生労働大臣が定める疾患を主病とするものに限る。)に対して処方箋を交付した場合は、特定疾患処方管理加算1として、月2回に 限り、処方箋の交付1回につき18点を所定点数に加算する。

という旨の規定があるため、主病が高血圧症である場合、処方薬剤が高血圧症に関係がない薬剤であっても特定疾患処方管理加算1は算定可能です。


B000 特定疾患療養管理料は注1に

1 別に厚生労働大臣が定める疾患を主病とする患者に対して、治療計画に基づき療養上必要な管理を行った場合に、月2回に限り算定する。

とありますので、主病が高血圧症であって、かつ治療計画に基づき療養上必要な管理を行っている旨(指導内容)がカルテに記載されていれば算定可能です。

 したがって、ご質問の事例に場合、前者は特定疾患処方管理加算1(18点)と特定疾患療養管理料の「2」(147点)(指導内容がカルテ記載されていることが条件)が算定可能ですが、後者は両方とも算定できません。

かっちゃんさん ななえ さんからのコメント

ご回答ありがとうございます!
モヤモヤと分からない部分でしたので、スッキリしました!ありがとうございました☆

関連する質問

解決済回答1

外来管理加算

お世話になります

確認作業でどうしても解らないので教えて下さい。...

医科診療報酬  医学管理等

受付中回答1

診療情報提供書料

お世話になります。毎回初歩的な質問で失礼します。当院かかりつけの患者様が他院(総合病院眼科)へ受診され、その病院で白内障の手術が決まり、全身状態について(...

医科診療報酬  医学管理等

受付中回答1

保険証手続き中の場合の傷病手当金算定について

社保...

医科診療報酬  医学管理等

解決済回答1

連携充実加算について

点滴当日に制吐薬など院外処方がない場合でも、病院側は連携充実加算を算定してもよいのかご教示願います。

医科診療報酬  医学管理等

解決済回答1

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎による鼻のつまりで、タリオン、シングレアチュアブル5mgが処方。(モンテルカストチュアブル5mg)...

医科診療報酬  医学管理等

10分調べても分からないことは、
しろぼんねっとで質問!

質問する

すべての方が気持ちよくご利用になれるよう、第三者に不快感を与える行為(誹謗中傷、暴言、宣伝行為など)、回答の強要、個人情報の公開(ご自身の情報であっても公開することはご遠慮ください)、特定ユーザーとの個人的なやり取りはやめましょう。これらの行為が見つかった場合は、投稿者の了承を得ることなく投稿を削除する場合があります。